OPEN
CLOSE

プログラミングっておもしろい!
その体験が未来をつくる

プログラミングを活用した作品創作、それがアルスクールの学びです。 好奇心を駆り立てるレッスンで、気づけばみんな夢中になっています。

誰も勉強だなんて思っていません。
でも本当に大切なものを学んでいます。

夢中で考えるからこそ、プログラミングも身に付き、本物の思考力が磨かれます。

作品ができたときの達成感がやり抜く力を育み、そして、学ぶことの面白さを知る、強い子どもになっていくのです。

カリキュラム

レッスンはプロジェクトを中心に行います
4〜8回のレッスンで作品を作ります

プロジェクト例 デジタルペットをつくろう!

小さなコンピューター(micro:bit)をプログラミングして、工作した動物やロボットに組み込み、自分だけのオリジナルペットを作るプロジェクトです。

作品例

学びの流れ

1 ディスカッション
ペットってなんだろう?デジタルってなに?ディスカッションを通じて子どもの興味を引き出し好奇心を刺激します。
2 企画
それぞれ作品の企画を行い、形や素材を考えます。また、音楽が流れる、ライトが光るなど、プログラミングの機能を決めます。
3 プログラミング&工作
企画を元にいよいよプログラミングと工作を行います。コツを教わりながらも、自分でなるべく考える時間を大切にします。
4 プレゼンテーション
完成した作品をみんなに発表します。達成感を感じ、さらなる学びの意欲に火がつく瞬間です。

よくある質問

プロジェクトの途中からでも入会できますか?
はい、大丈夫です。お子さんごとにフォローできる生徒数のみ入会を受け付けております。残りの時間を考慮しながらカリキュラムを調整します。
学年や参加回数が違っても大丈夫なのですか?
大丈夫です。同じプロジェクトでも難易度を調整します。少し難しいプログラミングにチャレンジしたり、スタッフが多めにサポートするなど、お子さんに適した内容にします。

学年ごとの学習イメージ

一人ひとりに合わせて調整します

幼児 〜 小1 主な教材
キュベット、レゴBOOST

遊びの要素を多めに、まずは楽しく学びます。また工作に少しずつプログラミングを組み込んでいきます。

難しくてイヤにならないよう、プログラミングに慣れて、「できた!」を積み重ねて、「学びたい!」好奇心を育てます。

小2 〜 小3 主な教材
レゴBOOST、micro:bit、CodeMonkey

少しずつ難しいことにチャレンジし、達成する面白さを感じられるようにナビゲートします。

プログラミングでは条件分岐や変数などを、「学びたい!」気持ちを刺激しながら習得していきます。

小4 〜 小6 主な教材
micro:bit、WEBアプリケーション、CodeMonkey

本格的なプログラミングにチャレンジし、粘り強く創作・問題解決できるように学んでいきます。

プログラミングでは関数や配列、通信などを学び、プログラミングの奥深さを興味につなげていきます。

中1 〜 中3 主な教材
HTML、JavaScript、CSS

プログラミングやテクノロジーの本質を感じながら、自立・自律して学べる学習者になります。

プログラミングだけでなく、WEBサイトやアプリが動く全体像を理解し、実際のサービス開発と同様のフローで開発し、サービスをリリースします。

まずは体験してみよう 入会のお申し込み