中野TCS校

[中野校] micro:bitでゲームや占いをつくる

【プログラミング教室アルスクール】中野校、なかなか様子をお伝えできておりませんが、4月からプロジェクトやっています。

micro:bitを使ってゲームや占いを作っていく予定ですが、まずはいろいろ触ってみて、何ができるのか自由に遊ぶところから。

新しいキッズもいっぱい入ったのですが、以前からいる子が誇らしげに教えたり、今まで学んできた子でも新しい方法を見つけたら紹介しあって、コミュニティとして学びが進んでいきます。

継続しているキッズは、「プログラミングで複雑なことをやるともっと面白くなるよ」という体験を作っていきます。とはいえ、何もガイドが無い中では難しいところもあるので、次回はいくつかサンプルを作っていって、一緒に子どもたちと作っていこうと思います。

新しいキッズは、まずは「プログラミングとは?」を理解しつつ、プログラミングと創作活動がどう繋がるのか体感していきます。

 

中野校は女の子がいっぱい。女の子の方が多いです。顔が出せないんですが、みんないい笑顔です。女の子はストーリー性のある作品が多くて、本当に女子のエンジニアがもっと増えたらおもしろいのになーって感じます。

他の子のところに集まったり、気付くとPCの前に子どもがいないことがよくあります笑

 

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

一般的なプログラミング教室では、カリキュラムが決まっていることが多いですが、

アルスクールの特徴(1)

アルスクールでは、好きなモノをプログラミングで作ることで、子ども達が楽しく成長できるプログラミングレッスンを行っています。

例:シューティングゲーム、イラスト紹介ページ、光るペット、イライラ棒など

アルスクールの特徴(2)

このような学びを通して、楽しく継続し、プログラミングスキル・思考力・課題解決力などを身につけていきます。

ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる