恵比寿校

プログラミング作品のミニプレゼンが大盛り上がり【恵比寿校】

恵比寿校202305 (2)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!キッズプログラミング教室アルスクール恵比寿校ちなたつです。

恵比寿校でミニプレゼンを行いました

アルスクールでは、4ヶ月に1回ミニプレゼンを行っています。

今回は、4月に行ったときのようすを紹介します!

  恵比寿校を詳しくみる

ミニプレゼンって何?

恵比寿校202305 (1)

ミニプレゼンとは、ミニプレゼンテーションの略です。

アルスクールでは、元々3ヶ月に1度プレゼンテーションを行っていて、そのプレゼンではみんなの前に立って、自分が作ったものを見せたり遊び方を説明してくれました。

ただ、プレゼンに苦手意識を持つ子もいたので、2023年は思い切って、プレゼンのやり方を変えてみました!

 

みんなの前に立つのではなく、座りながら隣の子に作品を見せたり説明する、そして隣の子に自分のゲームを遊んでもらう

小さめのプレゼン、その名も「ミニプレゼン」です!笑

スタッフにとっても初挑戦だったので、ドキドキしながらミニプレゼンを行いました。

 

ミニプレゼンで身につけていきたいこと

恵比寿校202305 (2)

ミニプレゼンでは自分の作品を発表したり、他の人の作品を見たりすることで、次のようなスキルを身につけていきたいと考えています。

  • プレゼンテーション能力
  • コミュニケーション能力
  • 自分の考えを言葉にする力

また、自分の成長を実感することで、自己肯定感の向上も目指しています。

プレゼンの難しいところは、子どもによっては他の人の作品と比べたりして、自己肯定感が下がってしまうこと。

そこに気をつけつつ、スタッフは次のようなことを意識しました。

  • その子自身ががんばった過程を引き出す
  • その子自身も気づけていない良い部分を見つける など

次からは、実際やってみた感想を紹介します。

 

ミニプレゼンをやってみて

恵比寿校202305 (5)

結果から伝えると、ミニプレゼンは盛り上がっていました!✨

以前のプレゼンテーションとは全然違う盛り上がり笑

ミニプレゼンに変更して良かったなと思います。

恵比寿校でのレッスンは人数が少し少なめなこともあり、他の子との交流は多くはありません。

恵比寿校202305 (3)

今回のミニプレゼンでは、自分の作品を他の子に遊んでもらう時間があるので、そこで仲良くなっているのも見れました。

個人的には、そこが良かったなと思うポイントです。

ミニプレゼンで他の子とも交流して、これからのレッスンでもお互いに教え合ったり、ゲームで遊び合ってくれると良いなと思います。

 

ミニプレゼン後は認定カード

恵比寿校202305 (4)

ミニプレゼンが終わったあとは認定カードを渡しています。


これはスキルを可視化(文字化)したカードです。

色々なスキルがあり、ゴールド、シルバー、ブロンズの3つに分かれています。

ゴールドはもちろんすごいですが、ブロンズでも「新しいことに挑戦した」から初めはブロンズだよ、と伝えて渡しています。

自分の成長が見れて喜んでくれる子もいます😊

 

次のミニプレゼンは8月を予定

4月のミニプレゼンはスタッフも子どもも初めてだったので、お互いドキドキしながら行いました。

1回ミニプレゼンを行ったことで、お互いどんな感じかつかめたので、次のミニプレゼンはもっと盛り上がるんじゃないかなと思います✨

今後も子どもたちと楽しく一緒に作っていきたいと思います!

  恵比寿校を詳しくみる

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご覧ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる