オンライン教室

プログラミングの課題をみんなで解決した子ども達【オンライン校】

オンラインレッスン 202401(11)

キッズプログラミング教室アルスクール、オンライン校のレッスンを紹介します!

オンライン校では、主に次の2つのステップでレッスンを行っています。

  1. テーマ学習:基礎スキルを身につける。
  2. オリジナルの創作:テーマ学習の続きで自分の好きなように改造する、または、完全オリジナル作品を創る。

テーマ学習では、できたところまでみんなの前で解説してもらうことで、お互いにコミュニケーションを取ったり、理解を深めたりしています。

そんな、小学生でも楽しく伸びるオンラインプログラミングレッスンを紹介していきます。

 

テーマ学習|プログラミング基礎スキルを身につけよう

オンラインレッスン 202401(10)

今回のオンラインレッスンのテーマ学習では、「当たり判定」に取り組みました。

当たり判定とは、ゲーム内で行われるプレイヤー、敵、アイテムといった物体どうしの接触が起こったか否かの判定のことです。

最初は、投げたボールを的に当てても、何も起こらない状態からスタート。

ここから、子ども達は「ボールが当たったら的とボールが同時に消える」というプログラムの作成に取り組みました。

 

最初に、Yくん(小6の男の子)が、できたところまで画面共有してみんなに説明してくれました。

オンラインレッスン 202401(1)

Yくん「旗が押された時、的がバレーボールにふれたら的が消える仕組みにしたんです。バレーボールと的に同じようなプログラムを入れました。」

オンラインレッスン 202401(2)

講師「これはどんな問題が起こったかな?」

Yくん「ボールだけ消えない問題が発生しました。」

この後に、みんなの前で実際にゲームを動かして見せてくれたYくん。

その後に、講師が「同じコードを二つ書いているのに、ボールだけ消えない。なんでだろう?」とみんなに疑問を投げかけました。

Hくん「消えてるけど、一定時間で戻ってくるから消えないんじゃない?」

Yくん「一秒たったら消えるとか?」

講師「待ってから消すので良さそうかな?Rくんはどう思う?それで良さそう?」

こんな会話をしながら、「〇秒まつ」のブロックを入れてみることに。

講師が「待つのは、長いのと短いのとどっちがいいかな?」と質問すると、

Yくん「短いのがいい!1.5秒くらいかな。」

講師「1秒よりもっと短い数字あるかな?」

Yくん「0.2秒とか?」

実際に、【0.2びょうまつ】を入れてみると無事にボールが消えました!

講師「当たった後にすぐに消えると、1つが先に消えて、残された方は当たっていないという判定になっちゃうので、【〇秒まつ】を入れるんだよー。」

講師「これ実は、【0秒まつ】を両方に入れても当たったていう判定ができるよ。」

と解説。

ここまでできたら、最初からうまく作れなかった子には、個別で一緒に作ったりしながら、全員がこちらのテーマを完了しました!

今回のテーマ学習では、Yくんはみんなの前でしっかり説明してくれて、他の子たちも問題解決のためのアイデアをしっかり出してくれたのがとても良かったです。

 

その後、講師が「このテーマ学習の続きを作ってもいいし、これまで作っていた自分の作品の続きを作ってもいいよ。」と声掛けをし、みんなそれぞれ希望の方法で創作を始めました。

 

自由創作|創造性を伸ばそう

テーマ学習のゲーム作品を改造

テーマ学習の続きを改造したRくん。

この男の子は、キャラのコスチュームを変えるのが得意。

的になるキャラは、あらかじめたくさん切り替わるようにしていたのですが、それをさらに改造して、オリジナルのキャラをたくさん作っていました。

オンラインレッスン 202401(5)

また、飛ばすものもボールからライフル銃に変更し、ライフル銃のクローンを作って、たくさん飛ばしてみることにも挑戦!

オンラインレッスン 202401(6)

途中、クローンの使い方について講師に教えてもらいながら、自分なりの改造を進めていきました!

オンラインレッスン 202401(7)

オリジナル作品を創作する

次に、オリジナル作品をつくっている子たちを紹介します。

Hくんは、リスのキャラを敵が追いかけてくるゲームを作っていました!敵が怖すぎるのは、男の子あるあるです(笑)

オンラインレッスン 202401(8)

矢印キーで上下左右に動くようにしたリスが、「茶色の丸太を通れないようにするにはどうすればいいんだろう」と試行錯誤する男の子。

「丸太の色に触れた時に、逆向きに同じだけ動くようにしたらいいんだよ。」とアドバイスをもらって、このちょっと難しいプログラムにもがんばって取り組んでいました!

 

Yくんは、プレイヤーと敵が太陽と雷を使った攻撃をし合って、どちらが先に倒せるかというゲームを作っていました!

オンラインレッスン 202401(9)

キャラは自分で描いて作ったもの。

aキーを押したら、攻撃が始まるようにプログラムして、HPが0になったら、勝利や負けが出るように作っていました。

 

最後の振り返りでは、自分で創作したゲームの内容や遊び方まで、みんなしっかりと説明してくれました!

 

オンラインプログラミングレッスンを楽しもう♪

オンラインレッスン 202401(11)

探究型キッズプログラミング教室アルスクールでは、「テーマ学習」と「オリジナルの創作」を組み合わせることで、基礎的なスキルをあげつつ、思考力や創造性も高められるレッスンを行っています。

ただ課題に取り組むだけでは、スキルは定着しません。

試行錯誤しながら、覚えたスキルを自分で使ってみることで、プログラミングスキルも伸びていくのです

テーマ学習では、分からない所が出てきたら、みんなでワイワイ言いながら解決しています。

楽しく学べて、一人ひとりのペースで伸びていく。

そんな、アルスクールのオンラインレッスンに参加してみませんか。

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・大阪南千里校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

現在、通常11,000円(税込)する入会金が0円になる、新学期キャンペーン実施中

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。


新学期入会金無料キャンペーン
>> 無料体験レッスンを詳しくみる