恵比寿校

自主的にプログラミングを教えるように!4月になって成長した子ども達【恵比寿校】

恵比寿校レッスン2204 (5)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!恵比寿校校長ちなたつ(知名竜実)です。

アルスクールの恵比寿校では、ほとんどの子が小学校2年生と3年生です。

今までは和気あいあいとプログラミング創作を楽しみながら一緒に学んでいて、たまにうるさくなることもありました笑

4月になって、学年が上がったり、小学校1年生の子がアルスクールに入ってきてくれました。

どのような変化が起こったのか、紹介したいと思います✨

 

恵比寿校の子どもたちの様子

恵比寿校レッスン2204 (3)

恵比寿校の子たちは基本的に自由に創作します。

作りたいものが決まっている子供たち。

ちなたつ
ちなたつ
これを作ってみない?

いや、こっちを作る!

と返されます笑

これは悪いことではなく、子どもたちが自主的に作ってくれているということです✨

子どもたちは積極的に創作して、分からないことはスタッフに聞いて一緒に考えます。

子どもたちが自分の好きなものやゲームを作るからこそ、やっていることはバラバラ。

例えば、この子はパチパチブロックキットというものを使って、ロボットを作っています。

恵比寿校レッスン2204 (1)

パソコンの説明書を見て作りつつ、ちょっと作り方を自分なりに変えたりしています。
(上手くいかなくて怒ることもあるけど笑)

 

この子たちは、パソコンでゲームを作っています。

恵比寿校レッスン2204 (2)

スタッフが提示したものではなく、自分が作りたいものを作っていくので、集中して取り組んでいます

作っているゲームはみんなバラバラ。

たまに、他の子の作品を見て、学んで取り入れることもあります。

 

成長して他の子にプログラミングを教えるように

恵比寿校レッスン2204 (5)

アルスクールに小学校1年生の子が入ってきたことで、上級生の子が教えてくれる場面を見ることが増えました!

スタッフとしてはとても嬉しい光景ですね。

少し前まで一緒にワイワイしていた子たちが、4月になってお兄ちゃんになった姿を見て感動✨

恵比寿校レッスン2204 (4)

ただ、たまにゲームを作ることではなく遊ぶことに流れたりするので、そこは注意しました笑

 

アルスクール【恵比寿校】で教えあう

アルスクールでは、子どもたちで教え合う光景をよく目にします。

それは、プログラミングスキルだけでなく、自分で学ぶ姿勢や、友達と一緒に創る力などを身につけることも意識しているからです。

学ぶ姿勢や試行錯誤する姿勢は、社会人になっても役に立ちます。

ぜひアルスクールのレッスンに足を運んでいただけたらと思います。

よろしくお願いいたします♪

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。