中野校

オリジナルキャラや音源を自分で創作しました!【中野校レッスン】

コバ
コバ
こんにちは!中野校校長コバ(小林英恵)です。

中野校では、最近、iPadを導入しました!

2022年春休みに、自由が丘校で「Procreate」というイラストツール(有料)を使って、NFTアート作成イベントを行いました。

NFT作成会 (9)
【女子会イベント】NFTアートを作成・デジタル美術館に展示しました!春休みイベント【NFTアートを作成しよう】を行いました!絵を描くのが好きな女子が集まり、2時間くらいかけてオリジナルの素敵なデジタルイラストを仕上げてくれました♪その後、「NFT化 ⇒ デジタル美術館に展示 ⇒ 作品発表」とイベントは大盛り上がり!その様子を詳しく紹介していきます。...
コバ
コバ
このProcreateというイラストツールが、中野校でも使えるようになりました!

アルスパークでオリジナルのスプライトを作ったり、背景を描いたりしている子が多いので、iPadでそれができるとなって、みんなワクワク!

今回は、作品に使うキャラクターや音源を、子供たち自身でつくる様子を紹介します。

 

デジタルイラストでキャラクター作り

今までは、紙にイラストを描いて、写真を撮ってスプライト(キャラクター)にしていた子が、今回は、Procreateで描くデジタルのスプライト作りに挑戦!

可愛いヒヨコのスプライトを描いてくれました♪中野校レッスン2204(2)紙に描いたものも味があって良いですが、デジタルイラストならではの魅力もたくさんあります。

  • 線で囲ったところを一瞬で塗りつぶす
  • 描いた線の上だけに柄を追加する
  • レイヤーを使って重なりを工夫する

など、デジタルならではの表現は新鮮で、子供たちもとても楽しんでいました。

 

デジタルミュージック作りにも挑戦!

他にも、iPadに最初から入っている「GarageBand」を使って、デジタルミュージックを作っている子もいます!

ループの音源をタップして、オン/オフを切り替えながら、オリジナルの曲を演奏していきます。

中野校レッスン2204(1)

操作方法については、誰にも教わらなくても、いろんなボタンを押してみて自分で試していました。

どんなことができるのか試しながら学んでいく姿勢は、さすがアルスクールキッズです!


↑は、実際にキッズが作った音源です。

 

オリジナル素材を使って作品をつくる子供たち

今回は、様々なデジタルツールを使って、画像や音楽のデジタル素材を作る様子を紹介しました。

こういったクリエイティブツールを使って作ったスプライト・背景・音源などを、アルスパークに取り込むと、よりオリジナリティやクオリティの高い作品を作ることができます!

中野校レッスン2204(4)

どんな作品に仕上がるのか楽しみです♪

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。