大阪南千里校

プログラミングをそれぞれのペースで楽しむレッスン【大阪南千里校】

プログラミング 南千里202406 (3)
まいっち
まいっち
こんにちは!キッズプログラミング教室アルスクール大阪南千里校講師のまいっちです。

アルスクール大阪南千里校では、一人ひとりのお子さんに合ったペースでプログラミングレッスンを行っています。

例えば、低学年が多いクラスではこんな感じです。

  • 小1の男の子:レッスン課題を好きなようにカスタマイズ
  • 小2の男の子:自分で描いたキャラを動かすのを繰りかえし、作品をどんどんふくらませる
  • 小3の男の子:ほぼ毎回、別のゲーム作りにチャレンジ

このように、それぞれの興味や発達段階にあった形でレッスンを行っています。

また、最近、半年以上通っている子たちが、プレゼン発表を行いました。その様子もお伝えします。

 

プレゼン発表のようす

発想力がすばらしい!小3の男の子

プログラミング 南千里202406 (1)

小3の男の子は、スプラトゥーン風ゲームを作って、発表してくれました!

「敵を自動で動かしたい!」と言って、以下のようなコードを試行錯誤して作り、完成させていました。

これまでも太鼓の達人風ゲームや、ガチャガチャ、背景が動くゲームなど、「これを作りたい!」というアイデアがどんどんわいてくる男の子。

発想力がすばらしいなといつも感心しています。

ただ、まだ小3なので、難しめの作品に挑戦している途中で「やっぱりこれやめた。」と言って中断してしまうこともよくあります。

そんな時は、講師が「もう少しこうしてみない?」と声掛けをしながらも、無理にやらせないようにしています。

そうすると、また「う~ん」と考えては、「○○を作ってみる!」と作り始めます。

以前に比べて、プログラミングの基礎スキルも身についてきたので、少しずつ粘り強くなっている男の子。

講師はあせらず成長を見守り、サポートしていきます。

 

自分で描いた作品を動かす小2の男の子

プログラミング 南千里202406 (2)

小2の男の子は、以前から作っている「にゃんこ大戦争風ゲーム」で発表してくれました。

この子の特徴は、とにかくキャラやアイテムを自分で描くのが大好き!

メインキャラも敵もお城もたくさん自分で描きました!

プログラミング 大阪南千里(17)

そして、描いたキャラをスクラッチでプログラミングして、少しずつ作品をつくっていきます。

例えば、こちらは、一定時間たつと爆発する爆弾のプログラムを作りました。

プログラミング 大阪南千里(13)

この男の子は、自分の描いたキャラを動かすということに興味があるので、今後もプログラミングの世界でさらに創造力を広げていってほしいです。

ただ、まだ小2なので、プログラミングコードの意味をなかなか理解できないことも。

そんな時も、「こうやりたい」という動きはなるべく講師がサポートしながら作っています。

低学年の時期は、好奇心や興味にもとづく発想力をできるだけなくさないように接することが大切だからです。

「自分が理解できる範囲でしか作ってはいけない」となると、子どもは飽きてしまうので、基礎スキルを少しずつ伸ばしつつ、できるだけ興味が広がるよう接しています。

 

テーマ学習やレッスン動画をカスタマイズ

プログラミング 南千里202406 (5)

アルスクール大阪南千里校では、「スキルを身につけるためのテーマ学習」+「自由創作」のレッスンをしています。

例えば、下記のように、一部コードがない状態の課題を与えて、思ったように動くように必要なブロックを入れてみるといった内容。

プログラミング 南千里202406

最近入ってくれた小1の男の子は、テーマ学習が終わった後に、こちらを「自分で好きなように色々変えてみる」といった内容のレッスンをやっています。

他にも、アルスクールのレッスン動画を家でやったものの続きをレッスンで作ったりもしています。

先日は、「アイスにふれたら、音を鳴らしたい!」というので、一緒に下記のようなコードを作りました。

プログラミング 大阪南千里(14)

この男の子は、こだわりが強いのが良いところです。

小1になったばかりの時に入会してくれたので、最初はパソコン操作も少し難しそうだったのですが、「キャラをすごく大きくしたい」「色を変えたい」などやりたいことをちゃんと伝えてくれます。

この前のレッスンでは、キャラをたくさん増やして、カラフルな色にどんどん変えていました。

プログラミング 南千里202406 (20)

今度は、簡単な作品でもいいので、一から作ってみるのに挑戦してもらおうと思っています。

 

まずはデジタルのものづくりを好きになるところから

アルスクールでは、プログラミングを学ぶことで、デジタルを好きに、得意になり、将来テクノロジーを使って課題を解決できるようになってほしいと考えています。

そして、そのためには、プログラミングスキルとは別に「知的好奇心・思考力・創造性・やり抜く力」などの非認知能力も必要です。

ドリル的に学んでスキルだけを習得しても、それをうまく使えないとあまり意味がないからです。

そのため、自由創作やカスタマイズで、「子供自身が自分で考えたことをプログラミングで形にすること」を大切にしています。

低学年の子たちには、自分で考えたことをデジタルで形にするのは難しい時もあります。

でも、元々持っている好奇心を大切に、少しずつプログラミングスキルも非認知能力も伸ばしていけるようサポートしていきます。

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご覧ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる