Scratch

【スクラッチ】簡単デジタルアニメの作り方

スクラッチデジタルアニメサムネ

スクラッチを使った簡単デジタルアニメの作り方について紹介します!

こちらは、キッズプログラミング教室アルスクールが子ども達向けに作成したスクラッチレシピ動画です。

まずは作成するデジタルアニメを紹介します。

また、今回は、こちらの素材を元に作成しています。実際に作る時は、こちらの素材を使うと作りやすいので、ぜひ使ってください。

デジタルアニメの素材をチェックする

デジタルアニメの作り方は、youtube動画でも紹介しています。

Youtubeで作り方をみる

では、次の章から、作り方を詳しく解説していきます。

online-banner
>> アルスクールのオンラインレッスンの詳細はコチラ

デジタルアニメの素材を確認

まずは、デジタルアニメの素材に最初から入っているものを確認しましょう。

今回は、2人のキャラの動き・セリフを、はじめから用意しました!

次は、順番にしゃべったり、場面転換するようにコードを作り替えていきましょう。

 

キャラを順番に会話させよう

まず、フリエが話したら、次に赤ちゃんが話すというコードを作りましょう。

ここでは、メッセージを使います。

「 2 」というメッセージを送ろう

 

2のメッセージを送ったときと同じように、3~7のメッセージも送ったり、受け取ったりして、会話を続けましょう。

次に、背景を変えて、場面切り替えをしていきます。

 

アニメの場面を切り替えよう

「ゆうれいのこうか」を使って、場面をスムーズに切り替えましょう。

まずは、「ゆうれいのこうか」の部分のコードを作ります。

ゆうれいのこうかがちょうど0になったときに、次の背景に変わるようにしましょう。

ここまでできたら、最後にBGMを設定します。

 

アニメのBGMをつけよう

最後に、好きな音楽を選んで、旗が押された後、ずっとその音楽が流れるようにコードを作ります。

これで完成です!

好きなスプライトや背景をもっと増やすなどして、オリジナルのおもしろいデジタルアニメを作りましょう!

スクラッチのレッスンで楽しく学ぼう♪

キッズプログラミング教室アルスクールでは、小学生向けにスクラッチのレッスンを行っています。

一人ひとりの子ども達の興味や個性に合わせて、学び方を合わせるスタイルで、子ども達はのびのびとレッスンに取り組んでいます♪

スクラッチを楽しく学べてぐんぐん伸びる、アルスクールのレッスンに一度参加してみませんか。

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

アルスクールでは暗記ではなく、理解し使いこなせるレベルまでプログラミングを学習するので、プログラミングに限らずテクノロジーを使いこなす力が身につきます。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご確認ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる