プログラミング教育

遠隔授業で使うZoomとは?ダウンロードから設定・使用方法まとめ

zoom

遠隔授業で利用が増えているZoomというサービスがあります。

Zoomはアメリカの企業が提供する遠隔での会議やセミナー、授業を行うためのオンラインビデオ会議サービスです。

パソコンはもちろんスマホからでも利用できて、ミーティングに参加であればサインアップも必要ありません。

今後、遠隔授業でも活用が増えると見込まれていますので、この機会に利用の準備をしておくことをおすすめします。

今回はZoomのダウンロードからミーティングに参加などの設定、使用方法をまとめて解説します。

Zoomを利用するには

Zoomはパソコンからもスマホやタブレットからも利用が可能です。

パソコンはWindows,Macintoshでブラウザ(IE,Chrome,Firefox,Safari)がインストールされていれば使えます。

Zoom利用開始までの大まかな流れは下記になります。

1.アプリをダウンロードする
2.アプリを起動する
3.ミーティングに参加する

招待されるミーティングであればユーザー登録は必要なく、パソコンからでもスマホからでも利用が可能になります。

ここからはスマホでアプリのダウンロードからミーティングに参加の方法をご紹介します。

Zoomをスマホで利用できるよう設定する

iPhoneやiPadをお使いの方はApp Storeを開き右下の検索に「zoom」と入力します。
Zoon iOS
Androidをお使いの方はGooglePlayを開き上部の検索に「zoom」と入力します。

アプリのインストールが完了すると赤枠のアイコンが表示されているか確認しましょう。

次にこのアプリをタップして起動します。

スマホでミーティングに参加する

Zoomを起動するとこのような最初の画面が表示されます。

中央の赤枠で囲ったミーティングに参加をタップします。

タップすると、ミーティングIDを入力する項目と表示名の入力が必要になります。

ミーティングIDとは授業開始前に、当校の教師より送られてくる、https://zoom.us/j/123456789の数字の部分になります。
この数字を入力し、Zoomのこのミーティングに参加する際に表示される名前を表示名に入力し参加ボタンを押します。

最初のミーティングに参加する際に2回許可を求められますのでどちらもOKをタップします。

なお、スマホやタブレットにもうZoomが入っている場合は、先ほどのミーティング参加のURLをクリックするとすぐにミーティング参加ができるようになります。

パソコンでミーティングに参加する

パソコンでZoomのミーティングに参加するには、まずhttps://zoom.us/にアクセスします。

上部にある、ミーティングに参加をクリックします。

ミーティングに参加画面で先ほどと同様、当校の教師より送られてくる、https://zoom.us/j/123456789の数字の部分を入力して参加を押します。

なお、パソコンにカメラがない場合は別途必要になりますので、事前に確認をお願いいたします。

以上でZoomでの遠隔授業に参加が可能になります。

探究型プログラミング教室
アルスクール

アルスクールは、自由が丘、中野にある小学生、幼児(年中、年長)向けのプログラミング教室。プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。子どもが夢中になる学びをぜひ一度体験してください。

体験イベントを詳しくみる