プログラミング教材

プログラミング教材【キュベット】のレビュー・口コミ|子どもが興味を持つ方法とは

キュベット レビュー(2)

キッズプログラミング教室「アルスクール」では、年中~小1クラスのプログラミング教材として、キュベットを使っています。

キュベットは、初めてのプログラミングとして使うのには、おすすめの教材です。

操作も簡単なので、教室だけでなく家でも使いやすいですよ。

 

ただ、価格が高めなので、家庭用に購入して「子どもがすぐに飽きたらどうしよう。」など、気になる点もありますよね。

教室で使用したときも、男の子と女の子で反応は全然違います。

そこで、今回は、キュベットを教室で使用したときの子どもたちの反応・無料で体験する方法を詳しく解説しますね。

 

キュベットの特徴と対象年齢

キュベット レビュー(1)

幼児・小学生向けプログラミング教材

キュベットは、かわいい木製ロボットを使ってプログラミングが学べるおもちゃです。

「まっすぐ動く」・「右に曲がる」などのコーディングブロックをボードにはめることで、キュベットを自分の好きな方向に動かすことができます。

キュベット レビュー(4)

プレイセットには、かわいいイラストつきのワールドマップがついています。

キュベット レビュー(5)

ワールドマップを使って、スタートとゴールを決めれば、より楽しむことができますよ。

 

キュベットは、モンテッソーリ教育を行っている施設で使っている所もあります。

スタートからゴールまでどう動かすかで思考力や判断力を養い、好きなキャラクターを工作してキュベットに貼り付けて動かし、ストーリーを作るなど、表現力も養うのに適していると言われています。

 

対象年齢

公式サイトでは、対象年齢は【3歳~小学生まで】と書かれています。

ただ、アルスクールでは、年中~小1の子を対象にキュベットを使っています。

3歳では、理解が難しいところがあるからです。

例:キュベットを右に1マス動かしたい場合

「右に向くブロック1つ」・「まっすぐ動くブロック1つ」を置きます。

キュベット レビュー(6)

ただ、3歳の子は、1つのブロックだけで右に1マス進むと考えてしまったり、何度か曲がると正面がどこか分からなくなったりします。

そのため、3歳には難しく、すぐに飽きてしまうことがあります。

プログラミング教室では、子どもが飽きないように工夫するので、年中さんくらいから楽しく使うことができます。

ただ、家庭で使う場合は、年長さんくらいからがおすすめですよ。

 

キュベットの使い方

キュベットで、まずはじめに使うのは、3つのコーディングブロックです。

キュベット レビュー(4)
  • 緑:まっすぐ進むブロック
  • 赤:右に90度曲がるブロック
  • 黄:左に90度曲がるブロック

注意点は、キュベットの顔を前としたときに、それぞれの方向に動くことです。

キュベット レビュー(1)

この辺りにも3歳には難しいですね。

 

その他に、青色の【ファンクションブロック】があります。

キュベット レビュー(7)

ファンクションブロックは(青)、ファンクションライン(下画像の赤線)に入れた指示をまとめて再現してくれるブロックです。

キュベット レビュー(8)

ワールドマップの端から端まで動かそうとすると、このファンクションブロックを使わないとできないようになっています。

 

キュベットの遊び方とレビュー・口コミ

【キュベットのレッスン】のレビュー

キュベット レビュー(9)

キュベットは、初めてプログラミング教室に来た子にも使いやすい教材です。

年長さんくらいの子であれば、キュベット・ブロック・ボード・ワールドマップを渡せば、自分で試行錯誤して、少し動かせるようになりますよ。

キュベット レビュー(10)

ファンクションブロックは難しいですが、その他のブロックであれば、30分~1時間くらいである程度理解できるようになる子が多いです。

 

アルスクールの通い慣れた子は、小1でもファンクションブロックを難なく使いこなしています。

キュベット レビュー(15)

分からない時は、自分たちどうしで自然に教え合うなど、良い刺激を与えあっていますよ

キュベット レビュー(14)

 

ただ、けっこう頭を使うので、30分くらいすると飽きてしまうことがあります。

また、キュベットは、そのままでは「ただ箱が動くだけ」と興味を示さない子もいます

そういうときは、好きなキャラクターを作ってキュベットに貼り付け、動かすのがおすすめです。

キュベット レビュー(11)

アルスクールでも、みんな犬や象など好きなキャラクターを作って動かしていますよ。

 

また、スタートとゴールを工作するのもおすすめです。

キュベット レビュー(12)

カッコイイゴールを作れば、そこにゴールしたいという意欲もわきやすいです。

家庭でも真似しやすいので、子どもが飽きてしまったら工作を組み合わせてみてください

 

キュベットの口コミ

キュベット レビュー(13)

良い口コミ

4歳の息子に購入しました。自分で考えた通りにロボットが動くので夢中になって遊んでいます。楽しみながら自然とプログラミングの基礎を学ぶことができるおもちゃだと感じています。

こどもだけじゃなく、家族で楽しんでいます。おじいちゃん、おばあちゃんにも好評です。

引用:Amazon

キュベットは、仕組みが単純なので小さい子だけでなく、家族で楽しめるのが良いところですね。

特に、幼児の間は大人が一緒に楽しんでやる方が、子どもも好奇心が増して熱中します

そのため、キュベットは、家庭でプログラミングに初めて触れるには良い教材です。

 

悪い口コミ

・電池の消耗が激しく、電池を頻繁に交換する必要がある
・コースが布で折り目がつくため、それによってキュベットがコースを外れることがある
・車輪のゴムが見るからに外れやすそう(実際外れた)
・スタートボタンと四隅の飾りが同色のため、子供が間違って四隅の飾りを押したことがあった

キュベット(動くロボット)の進行方向をプログラミングできることから予想外の動きになり喜んで使っています。ただし、マップが布で梱包によるしわが残るためスムースに動かないことが残念です。もう少ししわになりにくい材質になりませんか。

引用:Amazon

キュベットは、90度曲がるというブロックがあるので、布のマットがしわになると、うまく曲がることができません。

しわになったまま使うと、思った方向に動かなくて子供が飽きてしまうので、「アイロンで伸ばす」・「平らな床の上に置く」などの対策を取りましょう。

 

キュベットの価格|公式サイトか正規代理店で購入がおすすめ

キュベット レビュー(16)

キュベットは、公式サイト・Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで購入することができます。

また、下記店舗でも購入可能です。

お取り扱い店舗一覧
<関東>
伊勢丹新宿本店、伊勢丹浦和店、日本橋 髙島屋、二子玉川 髙島屋、
二子玉川 蔦屋家電、代官山 蔦屋書店、柏の葉 蔦屋書店、西武池袋本
店、そごう千葉店、京王百貨店 新宿店、東急百貨店 本店 、そごう横浜店、
ロフト渋谷店、好奇心の部屋 二子玉川ライズ店
<中部>
名古屋みなと蔦屋書店、松坂屋名古屋店
<北陸>
西武福井店
<関西>
京都 髙島屋、梅田 蔦屋書店、そごう神戸店

ネットで購入する場合は、公式サイトかAmazonの正規代理店がおすすめです

  • 公式サイト・Amazon正規代理店の参考価格:税込 35,750円

 

公式サイトや正規代理店では、1年間保証があるので、普通に使用しているのに何か不具合があったときには、対応してもらえますよ。

 

キュベットはプログラミング教室の無料体験で試そう

キュベット レビュー(17)

キュベットは、初めてのプログラミングにはとても良い教材ですが、価格が3万円以上します。

お子さんによっては、「あまり興味を示さない」・「まだ早すぎる」など、買ってもあまり使えないことがあるので、一度試してから買ってみてはいかがでしょうか

先ほど紹介したキュベットを販売している店頭で試せる場合もありますが、お店だとワールドマップを思いっきり広げて遊べないことも多いです。

 

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、無料体験でキュベットを思う存分試してみることができます。

また、講師がお子さんの興味がわく使い方などレクチャーしていますので、キュベットを試してみたい方は、一度アルスクールに遊びに来てみてください。

 

アルスクールは、5月よりオンラインレッスンを開始しました。

オンラインレッスンの内容・子ども達の反応については、こちらの記事をご覧ください。

オンラインレッスン小1小2 (15)
小1・小2のオンラインレッスン|Scratchで楽しく学ぼう5月よりオンラインレッスンを開講しました! 小1・小2の新規の子は、アルスクールの在校生とは別の日程でレッスンをしています。そして、少人数制で、一人ひとりのペースに合わせたレッスンを行っています。レッスン内容・子ども達の反応について詳しく紹介します。...

 

ただ、自由が丘教室は、6月より通常レッスンも再開します。

キュベットを試してみたい方は、自由が丘校の無料体験レッスンに来てみてください。

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

急速にIT化する中で、これからの時代には【テクノロジーを活用して社会に価値を提供する人材】が求められいます。

そして、それがプログラミング教育必修化の背景にもなっています。

これからの時代を生きていく子供たちには、ますます身近となる情報技術を効果的に活用しながら、複雑な文脈の中から読み解いた情報を基に論理的・創造的に考え、解決すべき課題や解決の方向性を自ら見いだし、多様な他者と協働して新たな価値を創造していくための力が求められる。

参照:文部科学省公式サイト

 

アルスクールでは、プログラミング×創作を通して、子どもたちが興味を持って主体的に学ぶ探究型プログラミングレッスンを行っています。

このような主体的で楽しい学びを通して、プログラミングスキル・テクノロジーを活用するスキルを身につけていきます。

ぜひ、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる