プログラミング教材

小学生がやってみた!スイッチの『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』口コミ

ニンテンドースイッチで、ゲームプログラミングが学べるソフトが発売されました!

その名もナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』。

多彩なビジュアルで、ゲームを作りながら楽しくプログラミングが学べるソフトです。

このソフトを、キッズプログラミング教室アルスクールのスタッフの子ども(小2)がやってみました!

実際やってみると、こんな感じで、サクサク進めて楽しそうでした
(※この子はアルスクールに1年通っているので、完全プログラミング初心者の子よりは進みが早いかもしれません。)

ちなみに、この時の親のヘルプはゼロ!

そこで、今回は、小学生が『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』をやってみた結果や、「一人でどれくらいできるの?飽きないの?」など、詳しく紹介していきます。

オンライン体験レッスン>> 【オンライン無料体験レッスン】詳しくはこちら

 

スイッチの『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』ってどんなソフト?

スイッチ プログラミング(1)

ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』は任天堂の開発室で作られたプログラミングでゲームを作るソフトです。

対象年齢は6歳以上です。

  • ナビつきレッスン
  • フリープログラミング

の2つのモードがあります。

「ナビつきレッスン」では、小さな子でも無理なくプログラミングできるように、丁寧にゲームの作り方や操作の仕方をナビゲーションしてくれます。

スイッチ プログラミング(3)

プログラミングするのは、不思議な生き物「ノードン」をつなげるだけ。

スイッチ プログラミング(2)

スイッチの画面をタッチするだけでノードんをつなげられるので、感覚的にプログラミングできます。

スイッチ プログラミング(16)

 

作ったゲームはインターネットに公開することもできます。

他の人が公開したゲームのプログラムを見ることもできるので、自分のゲームを作る時の参考にもできるのです。

そうやって、お互いの作ったゲームに刺激を受けながらどんどんレベルアップしていけるようになっています

 

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』の対象年齢

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』の対象年齢は、公式では6歳以上です。

でも、公式の対象年齢より、もっと小さい子でも楽しくプレイできる場合がありますよね。

そこで、年中(4歳)の弟もこのソフトをやってみました!

スイッチ プログラミング(27)

結果は、「ママ―、どうすればいいの?」を連発。

親のヘルプがあればできなくもないですが、あんまり何をしているのか理解できていない様子。

「お兄ちゃんと同じようにやりたい!」と言いながらがんばったのですが、ナビつきレッスン3で完全に挫折しました。

 

『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』をプレイするなら、小学生以上がいいと思います。

ただ、文字も多いので、小1のはじめだと、途中で挫折するかもしれないです。

そのため、小2・小3くらいからがオススメです!

 

どれくらいできるの?楽しめるの?スイッチ好きの小学生がやってみた!

スイッチ好きの小2男子が、自宅で『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』をやってみました!

スイッチ プログラミング(4)

まだ低学年なので、「本当に自分で作れるの?楽しめるの?」とドキドキしながら見守ることに。

スタートから、ナビゲーションにそってサクサク進めていきます。

最初に、「ナビつきレッスン」でどんなゲームが作れるのか教えてくれます。

興味津々のようす。

スイッチ プログラミング(5)

「車のレースのゲーム作ってみたい!」とワクワクしていました。

スイッチ プログラミング(10)

ナビつきレッスンでは、次の7つのゲームを作ることができます。

  • レッスン1:二人対戦!おにごっこバトル
  • レッスン2:コロコロボール
  • レッスン3:エイリアンシューティング
  • レッスン4:GO!GO!アスレチック
  • レッスン5:謎解きの部屋
  • レッスン6:エキサイトレーシング
  • レッスン7:3Dアスレチックワールド

好きなレッスンから始められるわけではなく、レッスン1~レッスン7へと順番に進んでいきます。

男の子もまずは、『レッスン1:二人対戦!おにごっこバトル』から始めました。

レッスン1は、とても楽しそうに、サクサク進めていました。

その様子を、次の章で詳しく紹介します。

 

ナビつきレッスン1:『おにごっこバトル』は40分くらいで作れた!

ナビつきレッスンは、はじめに今から作るゲームを動画で見せてくれます。

スイッチ プログラミング66)

「こんなゲームを作れるんだー!」と分かるので、モチベーションもアップしているようでした。

タッチパネルで簡単に操作できる

スイッチ プログラミング(7)

このソフトは、PCやテレビにつないで遊ぶこともできますが、小さい子がプレイする場合は、携帯モードのタッチパネルがオススメ。

タッチパネルだと、プログラムするのも簡単です。

例えば、ジャンプさせる時は、指でビューっと引っ張って、ノードンを線でつなぐだけ。

スイッチ プログラミング(8)

小さい子でもストレスなく、操作することができました。

 

少しずつクリアしていくのが楽しそう

スイッチ プログラミング(9)

ナビつきレッスンでは、各レッスンの中で、さらに細かくレベルアップしていけるようになっています。

おにごっこバトルの場合は、①~⑦までのステップに分かれていて、少しずつゲームを作っていくことができます。

スイッチ プログラミング(18)

レッスンの最初は、白いヒトがポツンと立っています。

スイッチ プログラミング(12)

そして、何も動きません。

この白いヒトと背景をプログラムして、ゲームを作っていきます。

プログラムを作る時は、下のように、常に細かくナビゲートしてくれるので、子どもだけでも進めていけました。

スイッチ プログラミング(11)

 

そして、1ステッププログラムを作ったら、実際に動くのかすぐにチェック!

スイッチ プログラミング(14)

プログラムを作る ⇒ 動かしてチェック」を繰り返すので、子どもでも理解しやすいようです。

スイッチ プログラミング(17)

できたら褒めてくれる

そして、プログラムがうまく作れると、ノードンたちがすごく褒めてくれます。

スイッチ プログラミング(15)

そして、「○○さん」と名前を呼んで話しかけてきてくれます。

親しみやすいキャラが頻繁にほめてくれるので、男の子のモチベーションもアップしているようでした。

スイッチ プログラミング(19)

そして、40分ほどで、ステップ①~⑦までクリアし、『おにごっこバトル』を完成させることができました!

スイッチ プログラミング(20)

 

チェックポイントで学んだことを振り返れる

スイッチ プログラミング(22)

40分ほどであっという間にナビつきレッスン1が終わった男の子。

でも、テキスト通りに作っていっても、「全部作った後にやり方を覚えていない」なんてことはよくありますよね。

ナビつきレッスンの後には、チェックポイントがあって、学んだことを覚えているのか振り返れるんです!

レッスン1のチェックポイントでは、リンゴを取るプログラムをクリアすることで、ちゃんと覚えているのかチェックできます。

スイッチ プログラミング(21)

レベル①~⑤まであって、少しずつ難しくなっていきます。

スイッチ プログラミング(23)

 

ちなみに、パッケージ版には「ノードン振り返りカード」が付いてきます!

スイッチ プログラミング(26)

「このノードンなんだったけ?」と思い出すのは難しい時がありますよね。

そんな時に役立つのが、このカード。

手元にカードを置きながら、ノードンの使い方を確認できるので、使い方を忘れてしまっても安心です。

スイッチ プログラミング(24)

パッケージ版には、全部で84枚のカードがついています。

スイッチ プログラミング(25)

 

「ナビつきレッスン3:エイリアンシューティング」まで3日でクリア

スイッチ プログラミング(28)

発売日から毎日1時間ほど、『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』をやっています。

全然飽きる様子はなく、早く次をやりたそう。

だんだん難しく複雑になってきていますが、親のヘルプはほぼなく、楽しそうに一人で進めています。

スイッチ プログラミング(29)

レッスン3:エイリアンシューティングでは、自分で描いたイラストをゲームで使うことができました

男の子は、自分の好きなコブラを描いて、コブラでシューティングゲームを作っていました。

そして、「レッスン3:エイリアンシューティング」は、1時間ほどで完成させていました!

スイッチ プログラミング(27)

最後は、自分で作ったゲームで楽しそうに遊んでいました♪

 

 

プログラミング教室講師がやってみた!スイッチのプログラミングソフト

スイッチ プログラミング(30)

キッズプログラミング教室アルスクール講師が、『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』をやってみました!

大学でもプログラミングを教えている講師「ひびき」がやるとこんな感じです。

 

校長むらっち、講師ちなたつもやってみました。

スイッチ プログラミング(31)

子ども達にプログラミングを教えている講師たちが、スイッチのプログラミングソフトをどう感じたのか、詳しく紹介していきます。

子どもを夢中にさせるすごさ

どう子どもに楽しく学ばせるか、飽きさせないか、解説を徹底的に考えて作り込んでて、楽しさを伝えたいというゲームメーカーの凄さを感じました。

すごく丁寧に言葉を説明したり、キャラ設定をしたり、操作するところを色をつけたりしてステップをこなしていく。

子どもがスムーズに入っていけるのは間違いないです。

学習ステップ

ステップは長いです…。自由になかなかいじくれないのは気になります。

プログラミングは、自由に動きを変えたりして、試行錯誤していくうちに知識が定着するからです

ステップごとの成長・クリアをモチベーションに変えれる子はかなり向いてそう。

ステップが嫌いで自由にいじくりたい子、飽きやすい子だとちょっとしんどいかなと思います。

 

レベル感

プログラミングが完全に初めての小2だと、けっこう難しいレベル感な気もします。

各ステップはその場では何となく分かるけど、フリープログラムで使いこなせない(理解止まりでスキルの定着に至らない)ように感じました。

 

学習内容

「もし」とか「くりかえし」など、一般的なプログラミング教室で重視しそうなテクニックには重きをおかず、

  • 自分でキャラの動きを決めて変えられるの楽しいよね!
  • どんどんワクワクしよう!

のように、ゲームエンジニアに必要なのは細かいテクニックじゃなくて「作るおもしろさ、ワクワク感だよ」という心意気を感じました。

 

総評

小学生向けプログラミング教材の代表である『Scratch』に比べると、知識の定着はしにくそうですが、「プログラミングをまずは楽しんでみる!」にはオススメのソフトです。

おもしろいゲーム作りを通して、「まずは子供にプログラミングに触れさせてみたい!」という方は、一度やってみる価値はありますよ。

 

プログラミング教室で楽しく学ぼう

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、子供たちの興味や好奇心を大切に、レッスンを進めています。

オリジナルゲームを作成したり、電子工作をしたりと、子ども達は主体的に楽しく学んでいます。

プログラミング作品

アルスクールでは、【無料体験レッスン】を随時実施しています。

オンライン体験レッスンも随時行っています。(対象:小学2年生~小学6年生)

オンライン体験会 (1)
【オンライン体験レッスン】を開催!プログラミングレッスンの内容と子供たちの反応新型コロナウイルスの影響で、アルスクールもレッスンのオンライン化への切り替えを進めることにしました。そこで、先行してお問い合わせいただいた方にオンラインでの体験レッスンを開催しました。今回は、体験レッスンの内容や参加してくれた子ども達の反応について詳しく紹介します。...
オンラインレッスン小3~小6(24)
小2~小6向けオンラインレッスン|創造性を伸ばすプログラミング授業小2~小6向けに、オンラインのプログラミングレッスンを始めました。レベルは様々ですが、少人数制で、一人ひとりのペースに合わせたレッスンを行っています。つくった作品をみんなの前で発表するなどして、お互いに良い刺激を受けられるレッスンをしています。...

ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

オンライン体験レッスン>> 【オンライン無料体験レッスン】詳しくはこちら

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

無料体験レッスンを詳しくみる