プログラミング教材

子ども向けおすすめ【プログラミング学習アプリ】5選

子どもプログラミングアプリ5

プログラミング教育必修化などの影響で、子どものプログラミング学習が注目されていますね。

でも、プログラミングにはむずかしそうなイメージや、教材が高価だったりするものもあって、ちょっととっつきにくいイメージもありますよね。

ここでは、手軽に始められる子ども向けプログラミングアプリを紹介。

無料のものから有料のものまで、特に、小学生のプログラミング学習に向いているものを集めて解説していきます。

 

プログラミング教育が必修化|急速なIT化に向けてテクノロジーに強くなろう

子どもプログラミングアプリ3

2020年度から、小学校でのプログラミング学習が必修になります。

正確には、平成29年(2017年)3月に改訂された小学校学習指導要領の全面実施が2020年度から始まります。

小学校でプログラミングを学習することになった背景には、急速に進む情報化があります。

急速なIT化の中では、学校で教わったことだけでは不十分で、今あるICTの基本的な操作だけでなく、コンピュータの仕組みを理解して活用していくトータルな情報活用能力を育成していくことが重要になってきます。

小学校では、コンピュータはプログラムで動いていることに気付き、コンピュータの特性を知り、どのようにして意図した動きを実現させるのかを考える「プログラミング的思考」の育成が期待されています。

参照:小学校プログラミング教育に関する研修教材_文部科学省

 

子どものプログラミング学習におすすめアプリ5選

Scratch

Screenshot of scratch.mit.edu

難易度:★★★☆☆
無料

Scratch(スクラッチ)は、無料で使えるビジュアルプログラミングです。

ブロックを組み合わせ、変数を変えるだけでプログラミングがつくれるようになっているので、小学生でも使いやすいです。

日本語にも対応しているので、「○歩動かす」など日本語で組めるのもScratchの良いところですね。

Android、iOS、パソコンのブラウザでも動作しますが、あまり画面が小さいと少し大変かもしれません。

>>公式サイト

 

LightBot

Screenshot of lightbot.com

難易度:★★☆☆☆
250円/$2.99

LightBot(ライトボット)は、ブロックの上を指示通りに動かせるパズルのようなプログラミング学習アプリです。

自分でコーディングすれば、もっといろいろなことができますが、まずは「Lightbot : Programming Puzzles」で、ゲームではどんな処理が行われているのかを体感するのが良いでしょう。

意外と逐次処理をゲーム感覚で学べるものは多くないのでおすすめです。

>>公式サイト

 

Viscuit

Screenshot of www.viscuit.com

難易度:★★☆☆☆
無料

Viscuit(ビスケット)は、自分で描いた絵を使ってプログラミングができるアプリです。

コードはまったく書かず、「メガネ」という絵の変化を指定するものだけです。

それでも工夫次第ではゲームまでつくれるので、暗記の苦手なお子さまにも楽しんでもらえます。

棒人間などかんたんなものだけでつくれるので、絵が苦手でも大丈夫。

イメージが湧けばどんどん作り込んでいけるので、最初は保護者の方がなにかをつくって見せるのも良いですね。

>>公式サイト

 

トライビット ロジック

Screenshot of www.himacs.jp

難易度:★★★★☆
基本無料(課金で広告なしに)

トライビット ロジックは、ルールが飲み込めるまではちょっとむずかしい、でも飲み込めるととってもおもしろい論理パズルです。

プログラミングにおける演算は、日常生活で使う四則演算とはだいぶ違っているのですが、このアプリではプログラミングに必要な演算を自然に学ぶことができます。

敵を倒すまでの時間もポイントに関係してくるので、自然と評価・改善のサイクルができるのもいいですね。

>>公式サイト

 

GLICODE

Screenshot of cp.glico.jp

難易度:★★★☆☆
無料(別途ポッキー購入)

GLICODE(グリコード)は、ポッキーなどで有名なお菓子メーカー「グリコ」が開発したプログラミングアプリです。

なんとポッキーを並べてカメラで撮影することでプログラムが完成。

用意されたステージをクリアできるようなプログラムを考えて、ポッキーを並べていきます。

お菓子で遊ぶなんてと叱られてしまいそうな気もしなくはありませんが、ちゃんと手も洗って、美味しく食べてくださいね。

>>公式サイト

 

【パソコン編】子どものプログラミング学習ソフト3選

CodeMonkey(コードモンキー)

Screenshot of codemonkey.jp

難易度:★★☆☆☆
無料体験ステージあり・6,600円/1年間

CodeMonkey(コードモンキー)は、お猿さんがとられたバナナを取り返しに行くプログラミングゲームです。

スモールステップでプログラミングが学べるようにできていて、見様見真似でステージをクリアしているうちにプログラミングを学ぶことができます。

コードは日本語ではないものの、イラストも多いので「そういう記号だ」くらいに飲み込んでしまえば、小学生でもかなり本格的にプログラミングを習得できます。

>>公式サイト

 

マインクラフト Hour of Code

Screenshot of code.org

難易度:★★★☆☆
無料

マインクラフト Hour of Codeは、「Hour of Code」というコンピュータサイエンスを学ぶ企画から生まれた、プログラミングを学べるゲームです。

スモールステップで進むところはCode Monkeyと似ていますが、キャラクターがなじみのあるマインクラフトであること、コードがScratchのようなブロック仕様で、しかも日本語対応であることなどが特徴です。

マインクラフトやScratchに触れたことがある人におすすめです。

>>公式サイト

 

プログラミン

Screenshot of www.mext.go.jp

難易度:★★☆☆☆
無料

プログラミンは、文部科学省がつくったプログラミングソフトです。

Scratchなどと同様にブロックを組み合わせるタイプのビジュアルプログラミングですが、ブロックの名前が「プログラミン」でどうやら動物という設定だそうです。

設定はともかく、かわいくて直感的にも操作しやすく、かなり凝ったものもつくれるので、これから学ぼうという小学生にもおすすめです。

また、素材も豊富で、自分で描いた絵を使ってプログラムすることも可能です。

>>公式サイト

 

アプリでプログラミング学習することのメリット・デメリット

子どもプログラミングアプリ4

メリット1:無料でプログラミングが学べる

アプリでの学習最大のメリットは、なんといっても無料で使えるものがたくさんあるということです。

お金をかけずに学べるのはいいですよね。

ただし、動作環境や難易度などは調べて選定する必要があります。

 

メリット2:どこでもプログラミング学習できる

場所を選ばずプログラミングできることも、アプリプログラミングのメリットです。

スマホがあれば、どこででもプログラミング学習ができるので、ちょっとした隙間時間でもプログラミング学習ができます。

 

メリット3:ゲーム感覚で学べる

ゲーム感覚で学べるアプリが多いのもモチベーションの維持に最適です。

また、自分で簡単なゲームを作れるアプリもいくつかあり、比較的容易に創意工夫を凝らすことができるのもアプリプログラミングの魅力といえるでしょう。

 

デメリット:自宅で学習効果をあげるには親の協力が必要

もちろん、デメリットもあります。

ゲーム感覚で楽しめる分、楽しいだけで終わってしまったり、飽きてしまうことが多いのもアプリプログラミングの特徴です。

アイディア次第でさまざまなものがつくれるとしても、そのアイディアの出し方まではなかなか教わることができません。

プログラミング学習を継続していくには、親の協力が必要不可欠。

視点を変えさせたり、アイディアのヒントを出したり、時には競ったりとモチベーションを維持するための努力が必要になります。

 

プログラミング教室で学習するのもおすすめ

主体性を育てる6

どんなに素晴らしい教材であっても、ただ与えただけで成功するような学習はほとんどありません。

また、子どもの能力や興味に教材が合っているかどうかの判断も意外とむずかしいですね。

特に子どもは飽きやすく、視野や経験も少ないものですから、モチベーションの維持はむずかしい課題になります。

そういうときは、プログラミング教室がおすすめ。

ログラミング教室には、子どもに教えるプロがたくさんいるので、お子さまのレベルや興味に応じて適切なプログラミング学習教材を使ってくれます。

大人が協力できなくても、プログラミングの知識がなくても大丈夫。

しっかり継続的な学習につなげやすいのがプログラミング教室のメリットです。

アルスクールオンライン体験会
オンライン体験会

アルスクールでは、ご自宅から受けられる無料のオンライン体験会を5月より開始いたしました。

今大切なのは、オンラインで自律的に学べるようにすることです。

プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。

子どもが夢中になる学びをぜひ一度体験してください。

無料オンライン体験会スケジュール

(以降の開催予定は随時更新いたします。)

[無料]オンライン体験に申し込む