レゴ

レゴ®BOOST(レゴブースト)の1stレッスン

2018年5月から取り入れたレゴ®BOOST。その最初のレッスンの様子です。

レゴ®BOOSTについての考察はこちら

 

レゴ®BOOST、1stレッスン

チームで試行錯誤

チームに分けて、一番基本的なプログラムについて、考えてみました。

チームで一緒に試行錯誤して意見交換します。他の子の考えるプロセスをチームで共有することで、「考え方」自体の学習になっているようです。

時にじっくり1人で取り組むのも大事。

 

考えた結果を発表する(言語化する)のに苦労していました。

「数字を変えるとこうなるよ!」「つまりこの数字は何の数字?」「えーっと、、、」

言語化は、実際の動きを抽象化する作業でもあります。そのツール(プログラム)を汎用的に使えるようにするプロセス。

なかなか苦戦してます。でも各自なりに表現してそれを実際に使ってみる。そしてまた考える。このプロセスはすごく学びになるなと思いました。

 

車を走らせる!

一通り基本をやったら、車を作って動かします。車輪を取り付けるところも組み立ても学び。意外と難しい。

動きを研究したり。レゴ®同士で相撲をさせたり、バックさせたり。

 

やっぱり動くというのは面白いらしくて、キッズのエネルギー溢れるレッスンとなりました。

ABOUT ME
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、300名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。
無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。