自由が丘校

[自由が丘] レゴで相撲を取りました

アルスクール自由が丘校では、教室開放をしています。

教室開放では、レッスンみたいなナビゲーションもなく、子どもの思うままにプログラミングを楽しみます。

アルスクールのレッスン自体もかなり自由に子どもたちが取り組んでますが、危険なことや壊しそうなこと以外は制限なし。

ずっと遊びに来るキッズも何人も。今のところレゴBOOSTが人気です。予想では、夏休み明けにはmicro:bitが人気になるかな?

 

この日はカーペットに土俵を作って、レゴBOOSTで相撲をしました。

レゴBOOST同士を戦わせるのはみんな好きでやってたのですが、勝負が分からないので、キッズのアイデアで土俵をつくって相撲にすることに!

 

仕切り線にかまえて、はっけよーい!

押し出して、キッズの勝ち!スタッフのムラッチは本気で負けてしまいました。

ただの遊びから、勝負がつかないならどうしよう?と考えて、レゴがぶつかる様子から相撲を思いつき、土俵の大きさもいろいろ実験して、いい感じに決めていく。

そして、相撲なら、相手をひっくり返したり、押し出せる形がいいんじゃない?ってレゴのパーツを工夫する。車が力士に変わるっておもしろいです。

モヤモヤ(勝負が分かりにくい)があって、そこで新しい発想が生まれていき、造形など工夫が広がる。これってまさに創造性を育み、発揮しているのではないでしょうか?

勝負の一部をYouTubeにUP。

 

みなさんも遊びにきてくださいね。レッスンに通ってなくても参加できます。

教室開放はこちらのページをご覧ください。

 

[教育] 子どもの創造力を伸ばすにはキッズプログラミング教室アルスクール代表の村野です。 プログラミング教室の宣伝で「創造性が伸びる」とよくいいます。アルスクールもそ...
[プログラミング教育] プログラミングは創造性を育むのかアルスクール代表の村野です。これからの社会で創造性が必要とはよく言われます。創造性については下記記事をご参照ください。 https...
探究型プログラミング教室
アルスクール

アルスクールは、自由が丘、中野にある小学生、幼児(年中、年長)向けのプログラミング教室。プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。子どもが夢中になる学びをぜひ一度体験してください。

体験イベントをチェック

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。