恵比寿校

工作やゲームのプログラミング作品をプレゼンしました【恵比寿校】

恵比寿校202207 (1)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!恵比寿校ちなたつです。

6月に子ども達がつくった作品のプレゼンテーション会を行いました!

キッズプログラミング教室アルスクールでは3ヶ月に1度プレゼンテーションを行っています。

プレゼンテーションでは、みんなの前で自分が作ったものを発表します。

恵比寿校ではどのような作品があったのか。

それでは見ていきましょう!

 

プレゼンの時間ギリギリまで作品の創作

恵比寿校202207 (2)

プレゼンはレッスンが終わる30分前くらいに行います。

その時間までは、みんな自分の作品を創作。

ほぼ作り終えて余裕がある子もいれば、できるだけ完成に近づけるため、ギリギリまで作る子もいます。

スタッフは「途中の状態でも大丈夫だからねー」と伝えているんですが、

子どもたちにはあまり聞こえていない様子。。笑

やっぱり自分が満足するところまで作って発表したいもんね!

スタッフもプレゼンギリギリまでサポートします。

 

プレゼンの様子|プログラミング作品

恵比寿校ではパソコンでゲームを作っている子と、工作をしている子がいます。

まずはゲームから。

この子は、【キャラクターを捕まえるゲーム】を作って発表しました。

恵比寿校202207 (1)
参考にしたものは「ポケモンGO」

スペースキーでボールを投げて捕まえられるようにしていたので、他の子からも「やらせてー!」と人気でした。

 

こちらは【お店屋さん】。

恵比寿校202207 (6)
商品をクリックすると、真ん中に大きく出てくるようにしています。

女の子にとても好評でした。

プレゼンが1人で緊張する場合は、友達と一緒にやったり、スタッフと一緒にやったりします。

恵比寿校202207 (5)
人前で発表するのは慣れも必要なので。

 

また、他の女の子たちはグルーガンやビーズを使って工作をしていました。

恵比寿校202207 (4)

工作するだけだと工作教室になってしまうので、ここからiPadで撮影をして加工しました。

それがこちら!

恵比寿校202207 (3)

可愛く加工して、発表してくれました^^

 

プログラミング教室で好きなものを作って学ぶ

アルスクールでは、子どもたちが好きなものを作って学びます。

ただ、好き勝手させることとは違います。

3ヶ月に1度のプレゼンという機会を設けることで、目標を持って作って学んでいきます。

次回のプレゼンは9月。

子どもたちが何を作るかスタッフもとても楽しみです♪

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。