自由が丘校

ゲームプログラミング・レゴカー・デジタルイラストのプレゼンを紹介【自由が丘校】

自由が丘校202207 (2)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!自由が丘ちなたつです。

6月にプレゼンを行いました!

アルスクールでは3ヶ月に1度、自分のプログラミング作品を発表するプレゼンがあります。

そしてプレゼン後には、スキルを可視化した認定カードを渡しています。

今回のプレゼン内容は、Scratchでゲームを作った子、iPadで走るレゴカーを作った子、デジタルイラストを描いた子など様々。

それでは早速どのような作品があったのか見ていきましょう!

 

プレゼンの様子

自由が丘校202207 (1)

プレゼンでは写真のように、発表者はみんなの前に立って、聞く人は真ん中にイスをもってきて座っています。

これは緊張しますね…!

子どもたちは緊張しつつも、一人ずつ前に出て、がんばって発表してくれました!

 

作品はゲーム、レゴ、イラストと様々

アルスクールでは子どもたちは好きなものを作っていくので、プレゼンする作品も様々。

例えばこの子は、アルスパークでプログラミングゲームを作成。

自由が丘校202207 (2)
にゃんこ大戦争のようなスキル的にも難しめのゲームを作ったので、子どもたちからも大好評!

質問も飛び交っていました。

 

この子はレゴで作った車をプレゼン。

自由が丘校202207 (3)
船をイメージして後ろにプロペラをつけるという工夫をしていました。

最後にはiPadと連携して実際に動かしたので、「おー!!」という声が上がっていました。

 

この子はiPadのprocreateというアプリを使ってイラストを描きました。

自由が丘校202207 (4)
イラストをプレゼンする子はあまりいないので、みんな興味津々。

ゲームのキャラとして使いたいという子もいました。

 

スキルを認定するカードを渡しました

自由が丘校202207 (5)

プレゼンのあとは【認定カード】を渡しました!

認定カードはこの3ヶ月で獲得したスキルを可視化したカードなので、「やったー」という子もいれば、「悔しい…!!」という子もいます。

自由が丘校202207 (7)

子どもたちは嬉しいような、照れくさいような反応^^

自由が丘校202207 (6)
次は9月のプレゼンに向けて作っていこうー!

認定カードは、他の人との比較やクリアすべきノルマではありません。

その子自身の成長に繋げられるように、子どもたちとコミュニケーションをとっていきます!

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。