福岡西新校

スクラッチで作ったピアノ演奏作品でプレゼンしました【福岡西新校】

プログラミング教室 福岡西新202310(4)
さわっち
さわっち
こんにちは!キッズプログラミング教室アルスクール福岡西新校校長さわっちです。

福岡西新校では、10月・11月にプレゼン発表を行いました。

今回は、その中で火曜日コースの小2の女の子の作品を紹介します!

  福岡西新校を詳しくみる

スクラッチでピアノ演奏をプログラミング【小2女子】

プログラミング教室 福岡西新202310(2)

この作品は画面上の鍵盤をクリックしたりタッチしたりすることでピアノの演奏ができます。

音楽の拡張機能をつかって、こんなコードで音を鳴らすことができます。

プログラミング教室 福岡西新202310(1)

更にスペースキーをおすと、この生徒が好きだという曲が流れます。

曲の楽譜を覚えているのか、スラスラとコードを作っていきました。

 

プレゼン発表と後日談

プログラミング教室 福岡西新202310(4)

プレゼンでは、完成した自信作について、とても前向きにプレゼンの内容をかきあげ、素晴らしい発表をしてくれました

プログラミング教室 福岡西新202310(5)

火曜日コースは初めてのプレゼン発表会でしたが、全員が自分の発表は堂々と、他の生徒の発表はとても興味深く聞いていました

さて、プレゼン発表会の後の話です。

この生徒が楽譜を覚えているかのように、スラスラとコードを作り上げていったので、この生徒の保護者の方に次のように話しかけました。

「〇〇さん、すごい速さで楽譜のコードを作っていきました!ピアノかなにか習ってるんですね!」

そうすると、次のようにお答えが返ってきました。

「いえいえ、習ってないです!でも好きみたいで自分で触ってます!」

なんともびっくりのお答えでした!

実は私の子供のうち2人は、小学校入学前後にピアノを習ったことがあります。

本人が習いたいという(今考えると親の思いを察したのかな・・・)ので、習いにいったのですが、毎週のレッスンを繰り返していく中で興味が薄れ、やめた経緯があります。

小4・小6となった今では、まったくピアノに触れません。

小学校低学年における習い事というのがどうあるべきなのか、非常に考えさせられる出来事でした。

  福岡西新校を詳しくみる

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

アルスクールでは暗記ではなく、理解し使いこなせるレベルまでプログラミングを学習するので、プログラミングに限らずテクノロジーを使いこなす力が身につきます。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご確認ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる