自由が丘校

アルスクール自由が丘校にドローンがきた!レッスンは大盛り上がり

プログラミング教室 ドローン (2)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!自由が丘校ちなたつです。

本格的に夏になり暑くなってきましたね。

皆さん体調にはお気をつけください!

ちなたつ
ちなたつ
沖縄出身の自分も暑さにやられそうです。。
ちなみに、沖縄よりも東京のほうが暑いと感じます笑

 

さて、そんな自分の話は置いといて笑

キッズプログラミング教室アルスクール自由が丘校ドローンが来ました!

子どもたちと動かしてみたので、その様子を紹介します✨

 

どんなドローン?

プログラミング教室 ドローン (1)

今回購入したのは「Tello」のトイドローンというものです。

小さいドローンで、初めてでも簡単に飛ばせて動かすことができます。

さらにプログラミングもできるんですよ!

Scratchのようにブロックを組み合わせることで、ドローンを命令通りに動かすことができます。

 

なぜドローンを使うの?

プログラミング教室 ドローン (3)

ドローンを購入した理由は、子どもたちに刺激を与えるためです。

ずっとScratchで創作をしていると、どうしても飽きがきてしまいます。

好きな食べ物でも毎日食べていたら飽きてきますよね。。

それと同じです。

子どもたちが「創作楽しくない!」とならないためにも、ドローンを使って子どもたちに刺激を与えてみようと思いました✨

 

Telloのトイドローン|動かし方

プログラミング教室 ドローン (4)

ドローンの動かし方は、次の2種類あります。

  • アプリでラジコンのように動かす
  • Scratchのようにコードを作って動かす

アプリを使う方法では、専用のアプリをiPadやスマホに入れて、トイドローンとwifiをつなげることで動かすことができます。

ラジコンのように動かせるので、初めてでも簡単に動かせます。

 

もう1つがScratchのように動かす方法。

こちらはPCで専用のScratchをダウンロードします。

そのScratchの拡張機能の中に「Tello」があるので、そのブロックで命令を作ることで動かすことができます。

 

実際にドローンを動かしてみた

プログラミング教室 ドローン (5)

実際に、レッスンで子どもたちにドローンを触ってもらいました。

すると、とても大好評!

ビックリするくらい楽しんでくれました笑

Scratchだけだとパソコンの中でしか動きません。

ドローンを使ったことで、

「コードを作って、実際にモノがその通りに動いてくれる」

という経験が、子どもたちにとってすごく良いことだなと感じました。

最終的にはアプリでドローンを動かすやり方にいって、壁や天井にぶつけまくってましたが笑

 

自由が丘校に遊びに来てね♪

探究型キッズプログラミング教室アルスクールでは、子どもたちに刺激を与えられるように常に試行錯誤しています!

一人ひとりのペースで、プログラミングで好きなものを創作しながら学びます。

ぜひ、自由が丘校に遊びにきてください!

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・大阪南千里校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

好きなモノを作り、子どもどうしがお互い刺激し合いながら、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

現在、通常11,000円(税込)する入会金が0円になる、新学期キャンペーン実施中

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。


新学期入会金無料キャンペーン
>> 無料体験レッスンを詳しくみる