大阪南千里校

作ったプログラミングゲームでプレゼン発表しました【大阪南千里校】

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(2)

キッズプログラミング教室アルスクール【大阪南千里校】で、「プレゼン会」を開催しました!

アルスクールでは、3ヶ月に1度、子ども達がつくったプログラミング作品プレゼン会」を行っています。

大阪南千里校には、まだ入会して1、2ヶ月くらいの小1と小2の男の子がいます。

2人には、プレゼン発表をまずは体験してもらうという目的で、今回から発表してもらいました。

他にも、プレゼンを何回か経験している小1と小4の男の子います。

そんな4人で行ったプレゼン会のようすを紹介します。

  大阪南千里校を詳しくみる

 

まずはプレゼン原稿づくり

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(9)

まずは、一人ずつプレゼン原稿をくばって、「作品の説明や遊び方」「がんばったところ」などを書いてもらいました。

今回は、初回の子が多かったので、どんなことを書いたらいいかだけを説明して、あとは自由に書いてもらうことに。

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(11)

小1の2人はけっこう字を間違っていましたが、それもご愛敬♪

みんな、今書ける範囲でがんばってプレゼン原稿を作ってくれました。

 

プレゼン発表はワイワイ盛り上がりました!

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(1)

原稿ができたら、プロジェクターで自分のプログラミング作品をうつして、一人ずつプレゼン発表をしました。

「誰からやるー?」と聞くと、

「はいはい!」と手をあげてくれる子が何人か!

積極的なのは嬉しいですね。

ジャンケンして勝った子から、発表をはじめました。

シューティングゲームをプレゼン発表【小1の男の子】

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(2)

最初の子は、「宇宙バトル」という簡単シューティングゲームを発表してくれました。

自分で準備した原稿をがんばって読む男の子。

初めてのプレゼン発表だったので、原稿を読んでいるときは少し緊張しているようすでした。

そして、その後、どうやって遊ぶのかをみんなに説明してくれました!

この時は、最初の緊張も取れて、実際に動かしながら上手に説明してくれました。

 

ジャンプゲームをプレゼン発表【小2の男の子】

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(4)

次は、小2の男の子の発表です。

この子は、Scratchの作品を自分でネット検索し、「これ作りたい!」と言って作りはじめた「ぺんぎんジャンプゲーム」という作品を紹介してくれました。

まだ作り途中なのですが、ペンギンが氷山をジャンプして、スコアをつけるところまで完成!

そのようすをゲーム操作しながらしっかり発表してくれました。

この子は元々パソコン操作に慣れているので、操作しながら発表するのがとてもスムーズでした。

 

次は、「このゲームを完成させて、カスタマイズしたい!」と言っていた男の子。

次のレッスンでは、BGMをつけたり、効果音を入れたり工夫していました。

プログラミング教室 大阪南千里校プレゼン(6)

発表が終わった後は「○○はどうなってるの?」とか「ぼくにも遊ばせてー!」など、他の子からの声もたくさんあり、ワイワイ楽しい雰囲気でプレゼン会をすることができました。

 

認定カードでみんなの成長を表彰しました!

プレゼン発表後には、成長したポイントを確認できる【認定カード】を渡しました

キッズプログラミング教室アルスクールでは、プレゼン後に、次のようなスキルの成長を表彰する【認定カード】を渡しています。

認定カード一覧

認定カードには、次の2種類があります。

  • リーダーカード:「挑戦する力」や「やりきる力」など非認知能力を認定
  • スペシャリストカード:「システムデザイン」「変数」などプログラミングスキルを認定

 

そして、それぞれのカードには、Bronze・Silver・Goldがあります。

  • Bronze:レクチャーにしたがったり他の作品を模倣して、簡単なプログラミングができる。
  • Silver:自分でイチから、簡単なプログラミング作品をつくれる。または、レクチャーにしたがったり他の作品を模倣して、難しいプログラミングができる。
  • Gold:自分でイチから、難しいプログラミング作品をつくれる。または、例にない動きを考えて、自分でイチから作品に使える。

 

発表してくれた4人には、今回、次のような認定カードを渡しました。

小1の男の子(入会2か月)

  • リーダーカード: 挑戦する力 Bronze
  • スペシャリストカード: 動き Bronze

まだ入会2か月ですが、簡単シューティングゲームのレッスン動画を完成させ、そこからどんどんカスタマイズして、敵を増やしたり、味方を動かしたりしていました。

そのチャレンジスピリットはとても素晴らしかったです!

 

小1の男の子(入会1年)

  • リーダーカード: 企画・構想 Silver
  • スペシャリストカード: 発見する力 Bronze

講師と一緒にかなり難しいマリオ風ゲームを作りました。

アイスブロックやファイヤーブロックの攻撃を考えたり、凍ったときの見た目を変えたりと、色々発想してそれを1つずつプログラミングで作り上げていきました!

 

小2の男の子(入会1か月)

  • リーダーカード: 挑戦する力 Bronze
  • スペシャリストカード: 企画・構想 Bronze

まだ入会1か月ですが、「これを作りたい」「こういう風にしたい」という発想力がとてもある子です。

ペンギンが追いかけてくる作品を自分で考えて作ったり、ネットで検索してきた作品を作ってみるなど。

その企画・構想力を、今後もどんどん伸ばしていってほしいと思います。

 

小4の男の子(入会3年)

  • リーダーカード: 挑戦する力 Gold
  • スペシャリストカード: ランダム Silver

アルスクール全校で行われるプログラミングコンテスト用の作品を、かなり作りこんで2作品完成させました!

どちらも自分自身で、発想・プログラミングの構成まで考えた作品です。

アイテムがランダムに出るようにしたり、レベルによって見た目を細かく変えたりと、たくさんの新しい挑戦をしました。

 

みんな、自分なりにScratchを使ったプログラミング作品づくりに前向きに取り組んでいました。

今後も、「自分がプログラミングで何をどのように作りたいのか」を考え、実際にやってみることで、プログラミングスキルや非認知能力を伸ばしていってほしいと考えています。

  大阪南千里校を詳しくみる

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

アルスクールでは暗記ではなく、理解し使いこなせるレベルまでプログラミングを学習するので、プログラミングに限らずテクノロジーを使いこなす力が身につきます。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご確認ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる