オフィス訪問

株式会社アドウェイズ様 Family Dayに参加しました!

アドウェイズ様Family Dayに参加しました!

先日、株式会社アドウェイズ様が社員の方およびご家族の方向けに開催されたイベント「ADWAYS Family Day」に、アルスクールも参加させていただきました!

Family Dayのイベントのひとつ、「プログラミング体験」をアルスクールにて企画・開催させていただくことで、イベントの一部ですがご一緒する機会をいただきました。

当日参加してくれたのはとっても元気でプログラミングに興味いっぱいのお子様たち!最初から最後まで、たくさん意見を発表してくれたり、質問しあったり、一緒に考えたり、とても盛り上がりました。

 

 

 

 

 

テーマは「海の中のいきものを動かしてみよう!」

今回のプログラミング体験のテーマは「海の中のいきものを動かしてみよう!」

みんなで「海の中にはなにがいるかな?」というところから一緒に考えてみます。

 

 

 

 

 

最初からみんなとても元気に「はい!はい!」と手をあげてくれました。いろんないきものの名前が出てきて、「見たことある!」「海の深いところにいるんだよね!」「さわったこともあるよ!」と盛り上がっていました。

 

いろいろないきものの名前が出たところで、今日プログラミングをして動かしたい「海の中のいきもの」を選びます。

 

 

 

 

 

今回プログラミング体験に使用した教材はScratchです。

初めてのお子様にも直感的にわかりやすくプログラミングを行うことができます。

選んだ「海の中のいきもの」を自分のパソコンに取り込んだら、早速動かしてみます!

 

パソコンを使って動かしてみよう!

最初は少しパソコン操作が難しかったり、どう動かそうかなやんだりする場面もありましたが、すぐに慣れていろいろな動きをさせることができました。Scratchは小さなお子様でもわかりやすいインターフェースなので、楽しみながら自然とプログラムの世界に入り込めます。

 

 

 

 

 

最初に選んだいきものを動かすことが出来た子たちは、2つめのいきものを画面に登場させて、また違う動きをさせたり、音を鳴らしてみたり、いきものにセリフを言わせたり。みんなすっかり自分の「海の中の世界」に入り込んでいます。

 

 

 

 

 

周りで見てくれているパパやママに「こんな動きにしたよー!」「これ、しゃべるんだよ!」と説明する姿も多く見られました。

 

 

 

 

 

短い時間のプログラミング体験イベントでしたが、お子様たちはとてもプログラミングを楽しんでくれた様子でした!

 

 

 

 

 

キュベットでも遊びました!

アルスクールの幼児コースでも人気の教材「キュベット」

当日は、プログラミング体験に参加できない小さなお子様はキュベットで遊んでいただきました。

自分が組み立てたパーツでキュベットくんが動くのは本当に不思議で楽しいよね!

 

 

 

 

 

とても楽しい一日でした!

アドウェイズ様のFamily Dayはとてもイベント盛りだくさんで、アルスクールはそのイベントのうちの1つとして参加させていただきましたが、社員やご家族の方々の笑顔が絶えることのないFamily Dayを垣間見させていただき、こういったイベントが出来るのは本当に素敵な会社だなぁ。と思いました。

お子様たちもとても楽しそうな、いきいきとした笑顔でプログラミングの世界を体験してくれました。

イベントのアンケートでは、

「プログラミング教室のおかげで、家でもプログラミング系のアプリで遊ぶようになりました」

といったお声もいただけたそうで、わたしたちにとっても嬉しい体験となりました。

 

ご参加いただいたお子様、保護者であるアドウェイズ社員の方々、そして企画にご一緒させていただく機会をくださったアドウェイズの企画担当の方々、本当にありがとうございました!

とても素晴らしい一日を過ごさせていただきました。

 

 

アルスクールの
1dayサマーキャンプ

アルスクールは、自由が丘、中野にある小学生、中学生、幼児(年中、年長)向けのプログラミング教室。プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。夏休みに1dayサマーキャンプを多数開催!ぜひ一度体験してください。

1dayサマーキャンプをチェック