Scratch

[イベント] Scratch_座標で宝石取りゲーム の遊び方

プログラミングで座標を学びながら遊ぶゲームScratchで作りました!

その名も「座標で宝石採りゲーム」。

こちらは、LUZ4KIDS(ラズフォーキッズ)さん主催のSTEM教育(算数xプログラミング)イベント「すこし未来の学びかた」で使ったゲームです。

数学の楽しさを伝える math channel(マスチャンネル)さん のアイデアをアルスクールでプログラミング化して共同開発しました。

今回はそのご自宅での遊び方についてまとめます。

(イベントに出席されてないと分かりにくいかもしれません。)

Scratch|座標で宝石採りゲームとは

マップにある30個の宝石30秒でたくさん採るゲームです。

コマがX(横→)に進むか、Y(縦↑)に進むか決めて、サイコロを振り、出た目だけその方向に進みます。どっちに進もうか考えながらサイコロを振りましょう。

Scratchで実際に遊んでみる

操作方法

緑の旗を押すとゲーム開始!

グレーの「Xにすすむ」ボタンを押すと「Yにすすむ」に変わります。X(横→)に進むか、Y(縦↑)に進むか決めましょう。

進む方向が決まったら、オレンジのサイコロをクリックしてください。出た目だけ進みます。端までいったら、それ以上は進みません。

30秒でゲームオーバー。いくつ宝石を集められるかやってみましょう!

ゲーム

大きい画面でやるには→スクラッチのページへ

 

Scratchのゲームサンプル|自宅での学習方法

今回のイベントでは、最初のキャラクターの位置と、サイコロで出る数字をどこにしたらゲたくさん採れるか、子どもが考えて、自由に変更できるようにしました。

ご自宅でもパソコンがあれば遊べます。(iPadなどタブレットでもできるとは思います)

[準備] Scratchのアカウントを作る

Scratch(スクラッチ)のページから作成ください。詳細は割愛します。

アカウントがなくてもScratchは遊べますが、変更したプログラミングを保存できません。

[Step1] プロジェクトをリミックスする。

(このステップ以降の操作は、最後に説明動画があります。)

Scratchは、リミックスといって、他の人の作品(ゲームなど)をコピーして、自分のものとして自由に改造できます。

「座標で宝石取りゲーム」のページにいって、リミックスボタンを押してください。

「座標で宝石取りゲーム」のページへ >

 

[Step2] 最初の位置を決める

ゲームがはじまったときに、どこにネコがいたら有利か考えて、プログラミングしましょう。

Scratchの画面で、ネコを選んで、最初のx座標、y座標の位置を変更します。

 

変更したら、緑の旗を押して確かめてみましょう。

[Step3] サイコロの数字を変える

サイコロの6つの目が何だったらたくさん宝石が集められるかな?オリジナルのサイコロを作ってみましょう。

大きい数字にしたり、同じ数字を何個も増やしたり、自由自在です。

以上で終了!緑の旗を押して遊んでみましょう!

おまけ

イベントではやりませんでしたが、宝石の数、ゲームの秒数やマス目の数などを変えられます。背景のコードからできます。

 

 

Scratchの操作説明を動画で

上で説明した内容を動画にしています!よろしければどうぞ!

 

プログラミングで遊ぼう

座標とかマイナスって中学生の数学で習います。
今回のイベントは小学生が対象だったんですが、みんな、苦手意識を持つこともなく、楽しんで学び遊んでました。

知識として覚えるのではなく、それがゲームの中で体感できる。
繰り返し遊び、工夫することで感覚として掴む。

マイナスの掛け算や、座標で図を書いたり、深い理解は数学の時間でやるでしょうが、そのときにストレスなく、むしろ楽しんで学べるようになるのではないでしょうか。

アルスクールは、プログラミング教室です。
算数のレッスンは行いません。

でも座標はゲームを作るときに使いますし、マイナスや比較、確率なども同様です。
設計図を書いて工作すれば、相似の概念にも触れます。

算数のレベルを高めることを目的としてない(*)ので、それを期待されてもお約束はできないのですが、結果的にセンスが磨かれている子は多いのかも!

(*) アルスクールの学習目的は、テクノロジーを使って価値創造できるようになることです。そのための創作活動を通じて、コンピュータに強い子を育みます。

ご興味ある方は、ぜひ一度、体験にきてください!

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。
探究型プログラミング教室
アルスクール

アルスクールは、自由が丘、中野にある小学生、幼児(年中、年長)向けのプログラミング教室。プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。子どもが夢中になる学びをぜひ一度体験してください。

体験イベントを詳しくみる