オンラインレッスン

【オンライン体験会】を開催!体験会の内容と子供たちの反応

オンライン体験会 (1)

新型コロナウィルスの影響で自粛が続く中、キッズプログラミング教室【アルスクール】も教室はすべて閉校しています。

そのため、これまで、体験レッスンにお問い合わせいただいた方にもに待っていただく状況が続いていました。

そして、5月末まで緊急事態宣言が継続されることになり、自粛の長期化が予想されます。

 

そのため、アルスクールもレッスンのオンライン化への切り替えを進めることにしました

本格的なレッスンは5月中旬ころを想定しております

 

そこで、先行してお問い合わせいただいた方にオンラインでの体験会を開催しました。

今回は、体験会の内容参加してくれた子ども達の反応について詳しく紹介します。

 

オンライン体験会の流れ|子ども達の様子は

体験会はZoomを使用

Screenshot of zoom.us

オンライン体験会はZoomを使用しました。

手軽さ、通信の安定性は間違いないでしょう

オンラインホワイトボードなどもあります。

 

参加していただく方には、事前に、次のようなメールをお送りしています。

Zoomへの接続情報

  • Zoomミーティングに参加するには下記URLをクリックしてください。
    • https://zoom.us/○○〇〇
  • クリックせずに参加するには、Zoomのアプリより、下記をご入力ください。
  • パスワードは、ミーティングIDを入力したあとで求められます。
    • ミーティングID: 〇〇
    • パスワード: 〇〇
  • ご不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。

体験会は、こちらから、URL、ミーティングID、パスワードをお送りするので、アカウントを作らなくても参加することができます

Zoomの使い方については、アプリ版とパソコン版で詳しく書いたものがありますので参考にしてください。

zoom
遠隔授業で使うZoomとは?ダウンロードから設定・使用方法まとめ遠隔授業で利用が増えているZoomについてスマホやタブレット、パソコンで利用するための設定方法をご紹介します。...
Zoomパソコン版
Zoomをパソコンで使うときに便利な機能を紹介|背景の変更方法からミュート・画面共有のやり方まで遠隔授業で利用が増えているZoom。実際に使うときに便利な機能がたくさんあります。みんなが楽しめる背景画像の変更方法から画面共有の方法まで解説します。...

 

体験会当日の流れ

体験会当日は、まずはみんなで自己紹介しました。

この日は3組来ていただき、講師は3人で対応しました。

まずは、みんなで自己紹介です。

この日に参加してくれたのは、小1、小1、小3の男の子です。

みんな、元気に名前と学年を言ってくれました。

 

その後のスケジュールを紹介します。

  1. アルスクールってどんなとこ?
  2. Zoomであそんでみよう
  3. プログラミングをやってみよう
  4. 質問タイム

アルスクールってどんなとこ?

まずは、アルスクールの校長であるむらっち(村野 智浩)がアルスクールについて、お子様と保護者の方に説明しました。

オンライン体験会 (7)

その内容を簡単に紹介します。

アルスクールは「プログラミングを使って好きなモノを作るところ」です。

目指すところは次の2つです。

  • 創作をおもしろいと感じられること
  • テクノロジーを活用し価値創造できること

そのために、自由にやってみることどんどん自分で試してみることを大切にしています。

 

Zoomであそんでみよう

次に、ワークショップとして、Zoomを使ってみるという体験をしました。

内容は次の3つです。

  1. 名前を変えてみよう
  2. 背景を変えてみよう
  3. ミュートにしてみよう

Zoomでは、「名前の表示」や「自分の画面の背景」を自由に変えることができます。

みんな自分の名前を漢字に変えてみたり、背景を旅行先のものに変えたり、楽しそうでした

まだまだパソコン操作に慣れていない小1の子も、お母さんの助けを借りながら、がんばって自分で変更していましたよ。

 

プログラミングであそんでみよう

次は、プログラミングです。

ここでは、Scratchを使って、「プログラミングでキャラクターを動かす」というワークショップをしました。

オンライン体験会 (9)

Scratchは、マサチューセッツ工科大学が開発した教材で、小学校のプログラミング学習でも使われています。

ここからは、むらっちに変わって、アルスクール講師のおのけんが進めました。

オンライン体験会 (8)

体験会に参加してくれた子はみんなプログラミング初心者で、いきなりオンラインで動かすのは難しいです。

そのため、今回はみんなの希望を聞いて、講師が動かして説明するという方法を取ることにしました。

 

まずは、イメージしてもらうために、みんなに「動いてみて―!」と言ってみると、みんな右手を上げたり、パソコンの下にもぐったり、色々な動きをしてくれました。

そのあとは、Scratchでそれぞれ好きなキャラクターを選んでもらって、やらせてみたい「動き」を答えてもらいました。

オンライン体験会 (2)

そうすると、「100万歩あるかせたい!、上に動かしたい!、ななめに動かしたい!」と上手に希望を教えてくれましたよ

子どもたちは、キャラクターが自分の希望したように動いているのを見ると、楽しそうでした

「もう一回やってー!」と何度も言ってくれました。

 

その後、この続きが家でもできるように、体験会で作った「Scratchのファイル」と「Scratchの使い方You tube動画」をメールでお送りしました。

 

オンライン体験会での子どもたちの様子

オンライン体験会 (11)

体験会での子ども達は、予想していたよりも反応が良かったです。

これまでは教室で体験レッスンを行っていましたが、その時よりも集中している子が多いと感じました

教室では周りに教材など置いてありますが、オンラインレッスンでは画面に集中するしかないので、それが良い影響を与えてくれたのだと思います。

子どもたちの「もっと自分でやりたい」っていう気持ちが感じられました

実際に、後日、「オンラインレッスンが始まったら参加したい」という連絡を何人かの方からいただきました。

体験会に参加してくれた子の感想をいくつか紹介します。

本人がとても楽しかったようで、もしオンラインで参加できるのであればやってみたいとのことです。

小4 女の子の感想

Scratchを家でたくさんやってます。

小3 男の子の感想

 

オンラインレッスン・オンライン体験会を始めました

アルスクールでは、休校になった当初から、在校生向けに無料オンラインレッスンやワークショップを不定期で行っており、オンラインレッスンに関する見識を深めてきました。

リモートレッスン (1)
リモートレッスン (1)
リモートレッスンやってみた!子供たちは良い集中力で楽しめた新型コロナウイルスの影響により、学校が休校になり、家で時間を持て余している子も多いですよね。そこで、アルスクールでは、リモートワークショップをやってみました!Scratchを使った【プログラミングで座標を学ぼう!】とマインクラフトを使った【一緒に街を作ろう!】というワークショップを行い、子どもたちは良い集中力で取り組んでくれました。...

 

そして、本格的なオンラインレッスンができる準備が整ったため、5月からオンラインレッスンを開講しました

先日行ったオンラインレッスンの内容・子ども達の反応については、こちらの記事をご覧ください。

オンラインレッスン小1小2 (15)
小1・小2のオンラインレッスンを始めました!Scratchで楽しく学ぼう5月よりオンラインレッスンを開講しました! 小1・小2の新規の子は、アルスクールの在校生とは別の日程でレッスンをしています。そして、少人数制で、一人ひとりのペースに合わせたレッスンを行っています。レッスン内容・子ども達の反応について詳しく紹介します。...

 

そして、6月からは、【オンラインレッスン】と【教室でのレッスン】を選べるようにします

プログラミングはゲーム制作などを通じて、子どもが楽しんで自主的に取り組めます

オンライン学習の入り口としてはとても面白いと思います。

入会金無料キャンペーン20208月(2)

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、5月よりオンライン校を開講しました。

それにあたって、入会金無料キャンペーンを行います!

オンライン校・自由が丘校のどちらでも、通常10,000円の入会金が無料になります。

入会金無料キャンペーンは8月末までの期間限定です。

この機会に、無料体験会に参加して、アルスクールの学びを体験してみませんか。

オンライン校・自由が丘校ともに、無料体験会を随時開催中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

入会金無料キャンペーンの詳細はこちら