自由が丘校

年中~小1のプログラミングレッスン|レゴブースト、キュベット、イラスト製作

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (5)

アルスクール自由が丘校で、年中~小1クラスのレッスンを行いました!

今回は、年中~小1まで、男女合わせて4人の子がレッスンに来てくれました。

そして、レゴブースト・キュベット・イラスト作りとそれぞれやりたいことを自分で選んで、楽しくレッスンをしました。

そんなレッスンの様子を詳しく紹介していきます。

 

レッスンで何をやるか自分で選ぼう

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (15)

アルスクールでは、子供たちがその日にやりたいことを自分で選びます

年中~小1コースでは、かわいい立方体ロボットを動かすキュベット、レゴブロックをプログラミングで動かすレゴブースト、ゲームやストーリーを作れるScratchなどを選ぶことができます。

レッスンの最初に講師が、今日は何やるー?と聞くと、先週の続きをやりたい子、新しいことがやりたい子、「うーん、どうしよっかなー」と迷う子がいました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (16)

迷っている子には、「これはどう?」と提案して、やりたいことを決めてもらいます。

今回は、キュベット2人、レゴブースト1人、イラストを描いてパソコンで紹介ページを作りたい子1人でした!

アルスクールでは、みんなバラバラのことをやっても大丈夫!

型にはまったことをやるよりも、興味があることを楽しく学ぶ方が大切です

その方が、飽きずに続けられ、後々の成長につながるからです。

 

キュベットで課題をクリアしていこう

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (2)

キュベットのレッスンについて紹介します。

キュベットは、四角いマスが書いてあるマットの上で、立方体のロボットを動かすという教材です。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (20))

「右に曲がる」、「まっすぐ進む」、「左に曲がる」という命令をするブロックを並べて動かします。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (18)

年長の女の子は、キュベットに自分で作ったかわいい箱をつけて動かしていました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (9)

アルスクールは、工作材料も豊富に置いているので、キュベットを好きなように装飾できます。

「このマスからこのマスまで動かすには、どのブロックをどう置けばいいのかな?」

できるだけ自分で考えながら、時には講師がサポートしつつチャレンジします

 

そして、今回は、レッスンの途中で、ちがうことをやってみたくなった女の子。

レジンでアクセサリー作りを始めました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (11)

特に、年中~小1クラスでは、子ども達の集中力が1時間もたないこともよくあります。

そんな時に無理にやらせても逆効果。

そのため、アルスクールでは、他のことで息抜きしながら、楽しくレッスンしていくことも大切にしています

 

一方、小1の男の子は、ブロックの使い方について試行錯誤しながら、1つのマスの周りをグルっと一周するところから、どんどん一周する範囲を大きくしていました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (1)

キュベットは、下の図の赤で囲まれた部分の動作を、青のブロックを1つ置くことで、省略して行うことができます。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (19)

青ブロックを使わないバージョンをスマホで撮って、それを見ながら、青ブロックを使って省略するのはどうすればいいのか考えていました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (6)

最後は、すべての課題を終えることができガッツポーズ!

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (10)

 

レゴブーストでロボット作り

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (7)

年中の男の子は、先週の続きでレゴでロボット作りに挑戦しました。

自分でタブレットの説明書を見ながら、パーツを探してレゴを組み立てていきます。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (5)

分からないところは講師に聞きつつも、基本的には自分で組み立てていきます。

「ここを押すと光るんだよー!」と嬉しそうに教えてくれました

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (8)

 

こちらは小学2年生の子が作っているネコです。

完成したらネコが動いたり、歌ったりします。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (4)

このように、レゴを使ったプラミングレッスンでは、自分で作りたいものを選んで作っていきます。

また、レゴで乗り物を作って、みんなでレースしたり、相撲を取ったりすることもありますよ。

[自由が丘校] レゴブーストで相撲を取りましたアルスクール自由が丘校では、教室開放をしています。 教室開放では、レッスンみたいなナビゲーションもなく、子どもの思うままにプログラ...

 

イラストを描いてパソコン上で紹介

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (3)

小1の女の子は、絵を描くのが大好き。

今日のレッスンでも、タブレットを使って女の子の絵を描いていました。

イラストをたくさん描いた後は、Scratchという教材を使って、パソコンで紹介するページを作成する予定です

Scratch プログラミング(9)
Scratchはプログラミングを始めるのにおすすめ!簡単なゲームを作ってレビューしてみたScratchは小学生くらいの子供がプログラミングをはじめるのにおすすめの教材です。プログラミングのエッセンスを簡略化し分かりやすくビジュアル化しているため、子どもでも使いやすいのです。そこで、Scratchのおすすめポイントや実際に作品を作ってみた感想を紹介します。...
アルスクール自由が丘校レッスン202009 (17)

講師も一緒にイラストを描いて、見せ合う二人。

講師が奇妙な絵を描くと、「何それー!変なのー!」と笑いながら、つっこんでいました。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (14)

今までたくさん描いたものも見せてくれました。

手描きしたものから、タブレットで描いたものまで、自分専用の箱に置いてあります。

 

今日の振り返り|みんなに報告してみよう

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (13)

年中~小1のクラスでは、今日は何をしたのかを最後にみんなの前で報告します

もっと上の小学生クラスであれば、最後にもう少ししっかりしたプレゼンテーションをするのですが、小さい子たちのクラスでは、まずは自分なりに報告するところから。

「今日はレゴで73番まで作りました。」

「キュベットでたくさんクリアしました。」

など、みんな自分なりにしっかり報告してくれましたよ。

アルスクール自由が丘校レッスン202009 (12)

自由が丘校の詳細やレッスンスケジュールについては、こちらのページで詳しく紹介しています。

無料体験会も随時行っているので、アルスクールの学びを一度体験してみてください。

> 自由が丘校の詳細はこちら

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

一般的なプログラミング教室では、カリキュラムが決まっていることが多いですが、

アルスクールの特徴(1)

アルスクールでは、好きなモノをプログラミングで作ることで、子ども達が楽しく成長できるプログラミングレッスンを行っています。

例:シューティングゲーム、イラスト紹介ページ、光るペット、イライラ棒など

アルスクールの特徴(2)

このような学びを通して、楽しく継続し、プログラミングスキル・思考力・課題解決力などを身につけていきます。

ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる