恵比寿校

プログラミング作品をプレゼンしよう!台本を作って工夫した所を発表【恵比寿校】

恵比寿プレゼン202109 (3)

アルスクールでは3ヶ月に1度、プログラミング作品のプレゼンテーション会があります。

3ヶ月間でつくった作品の中から1つ選んで、自分で台本をつくり、みんなの前で発表します。

3ヶ月ごとのプレゼンがあることで、子ども達は「そこまでにがんばって完成させよう!」という良いモチベーションにつながっています。

今回は、9月に行われた恵比寿校でのプレゼンテーション会を紹介していきます。

※恵比寿校は幼児算数スクールのSPICAさんの教室をお借りして開催しています。

恵比寿プレゼン202109 (2)

 

プレゼンする作品を選ぼう【恵比寿校】

恵比寿プレゼン202109 (5)

まずは、プレゼンする作品選びからです。

アルスクールでは、プログラミングでゲームやアニメーションを作ったり、工作したものを光らせたり、音を鳴らせたりするレッスンを行っています。

プログラミング作品

 

ゲームやアニメーションを作成する時は、スクラッチを日本人の子ども向けに改良した「アルスパーク」を使っています。

アルスパークの使い方は、スクラッチとほぼ同じです。

恵比寿プレゼン202109 (7)

ただ、アルスパークだけに存在するキャラクターや背景があるので、子どもたちが楽しみながら使ってくれます。

恵比寿プレゼン202109 (8)
  • シューティングゲームを作る子
  • アニメーションを作る子
  • ラキューで作ったものを写真にして、それを加工する子

アルスクールでは、一人ひとり好きなモノを作るので、3ヶ月の中で作ったものはみんな違い、複数の作品を作っている子もいます

 

プレゼンの台本を作ろう【恵比寿校】

恵比寿プレゼン202109 (1)

プレゼンテーションはみんなの前で発表するので、緊張して話そうとしていたことを忘れてしまう時もあります。

頭が真っ白になった時でも話せるように、プレゼンの準備として台本を書きます。

台本を書くことでプレゼンがスムーズに行えるからです

台本の記入内容はシンプルで、下記のような項目で書いていきます。

  • 日付
  • ニックネーム
  • タイトル
  • 作品の説明、遊び方
  • 頑張ったところ

台本には、「作品の遊び方」や「どの部分を頑張ったのか」などを書くので、本人の頭の整理になったり、自身での成長も実感することができます。

 

プレゼンをしよう【恵比寿校】

今回は、恵比寿校でプレゼンしてくれた中から、小学校2年生と3年生の2人の男の子の作品を紹介します。

ラキューでライフル|小2の男の子

恵比寿プレゼン202109 (3)

小2の男の子は、工作が大好きなので、レッスンでラキューのライフルを作成しました。

中々の大作だったので、今回は作成のみでプレゼンを行いました。

アルスクールでは、子ども達が思う存分創作できるよう、時間で区切らず、子どもが作りたい分だけ作ることができます

その方が、子どもの達成感が大きく、なおかつ創造性も育つからです。

 

プレゼンの最後に、男の子は、

  • マイクロビットで音を鳴らしたい、光らせたい!
  • アルスパークにアップロードして画像を加工したい!

と「次にしたいこと」を教えてくれました。

このように、アルスクールでは、創造力を膨らませなながら、どんどん好きな作品を作りこんでいきます

 

プラットフォーマーゲームのリミックス|小3男の子

恵比寿プレゼン202109 (10)

小3の男の子は、他の人のプラットフォーマーゲーム(スーパーマリオブラザーズのようなゲーム)をカスタマイズしたものをプレゼンしてくれました。

元々のゲームの数字やコスチュームを、自分が好きなように変更しました。

イチから作品を作ることも大切ですが、他の人の作品を参考にするのも大事です

特に、低学年の子や入会したばかりの子は、自分で何を作りたいのか考えるのが難しいです。

そんな時は、他の子や講師の作品を参考に、少しカスタマイズした作品を作って学んでいきます。

 

アルスパークには、講師や他の子が作った作品がたくさん載っていて、実際に作ったゲームで遊ぶこともできます。

恵比寿プレゼン202109 (6)

子ども達はお互い刺激し合いながら、少しずつ自分で想像した作品を作れるようになっています

 

プレゼンの後は【認定カード】を渡しました!

福岡西新校プレゼン (14)

プレゼンが終わったら、「認定カード」を渡します。

認定カードとは、この3ヶ月で習得した「プログラミングスキル」や、発見力・遂行力などの「非認知スキル」を認めるために渡しているカードです。

福岡西新校プレゼン (13)

3ヶ月での成長が実感できる時なので、認定カードをもらった子どもたちも喜んでいました

最後に「また3ヶ月後のプレゼンに向けて作っていこう」という話をしてレッスンを終えました。

楽しみながらプログラミングのスキルだけでなく、社会で生きる力をつけていく

そこを心がけ、これからも子どもたちと一緒に成長していきたいと思います。

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

通常レッスンに参加できる無料体験レッスンは、随時開催しています。

ただ今、入会金無料キャンペーン実施中です!通常11,000円する入会金が今なら無料です。

この機会に、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

冬の入会金無料キャンペーン2021(3)>>無料体験レッスンのお申込みはこちら!入会金無料キャンペーン実施中