自由が丘校

プログラミングの目標を自分で決めてみよう【自由が丘校】

自由が丘202208 (3)
ちなたつ
ちなたつ
こんにちは!自由が丘ちなたつです。

みなさん今年の夏も暑いですね…!

ちなみに、プログラミング教室アルスクール自由が丘校では冷蔵庫に水を入れていて、自由に飲めるようにしています!

子どもたちが安心して創作に集中できる環境を作れたらと思います☆

アルスクールでは3ヶ月に1度、作品を発表する「プレゼンテーション」という機会を設けています。

今回はそのプレゼンに向けて、子どもたちとスタッフで目標を決めたので紹介します。

 >> 自由ヶ丘校を詳しくみる

目標を作成|どんなプログラミング作品をつくるか考えよう

自由が丘202208 (4)

まずは、子どもたちにプレゼン(次回は9月)に向けて、作りたい作品があるかを聞いていきます。

子どもたちによって反応は様々。

「シューティングゲームを作りたい!」「作りたいものは決まってない。。」などなど。

決まっている子は、【目標シート】に書いて創作します。

自由が丘202208 (2)

決まっていない子は、会話をして決めていきます。

大事なことはこちらが目標を決めるのではなく、子どもと会話をして一緒に決めること。

自分で目標を決めるからこそ、集中して創作に挑めます。

自由が丘202208 (6)

目標となるゲームが思いつかない場合は、いくつか作品で遊ぶのがオススメ。

遊びながら「このゲーム作ってみたい!」となることが多いからです。

色んなゲームを作りたい子は、目標を大きく決めます。

例えば、

「ストーリーがあるゲーム」「クオリティが高いゲーム」「人を驚かすゲーム」など。

会話をして目標を決めることができれば、逆算して今日のやるべきことが見えてきます。

プレゼンの目標が決まったら、今日やることも決めていきましょう!

 

今日の目標も作成

自由が丘202208 (5)

プレゼンから逆算して、今日やることも紙に書いて決めていきます。

紙に書くことでやることがはっきりして、創作に集中できます。

やることを言語化するのは難しいので、スタッフが適宜サポートします。

  • 主人公はどんな動きがしたい?
  • そのためには、何が必要かな?
  • そのためには〇〇が必要だね。

と質問を投げかけたり、提案したりします。

紙に目標を書いたらあとは創作だー!

 

9月はプレゼン

アルスクールは3ヶ月に1度、プレゼンを行っていて、次は9月にプレゼンがあります。

紙に目標を書いたことで、1回1回の創作の密度が高くなったのではと感じています。

いつもプレゼンは楽しみですが、今回はいつもよりも楽しみにしています♪

プレゼンの様子もまた記事にしてお伝えしますね!

楽しみにお待ち下さい✨

 >> 自由ヶ丘校を詳しくみる

無料体験レッスン

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、オンラインで学べるでプログラミングレッスンを行っています。

実際のレッスンに参加できる無料体験で、一度アルスクールの学びを体験してみませんか。

online-banner

また、実際の教室でもレッスンを行っています。

  • 東京にお住まいの方 → 自由が丘校、中野校、恵比寿校
  • 大阪にお住まいの方 → 大阪南千里校
  • 福岡にお住まいの方 → 福岡西新校

教室での無料体験レッスンをご希望の方は、こちらをご覧ください。

 無料体験レッスンを詳しくみる