自由が丘校

プログラミング教室自由が丘校の教室開放で自由に遊ぼう!工作と発泡スチロールで探究

アルスクール自由が丘校では、金曜日の午後、土曜日の午後に教室を開放して、自由に遊べるようにしています。オープンスクール(教室開放)と呼んでいます。
(レッスン受講生以外は入場料をいただきます。)

先日は、小学生2人が、ひたすら工作と、発泡スチロールの探究に夢中になっていました。

ダンボールで家を作り、看板をグルーガンで工作して補強。

教室にある掃除機(ダイソン)で、発泡スチロールを細かくする技を自ら編み出した二人、教室が発泡スチロールまみれに、、、

自宅で我が子がやったら、間違いなく怒ります(笑)が、ここは自由に遊べる教室。きちんと片付けられ、ルールを守れば、いいんです。

みなさんも遊びにきてください!

 

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

一般的なプログラミング教室では、カリキュラムが決まっていることが多いですが、

アルスクールの特徴(1)

アルスクールでは、好きなモノをプログラミングで作ることで、子ども達が楽しく成長できるプログラミングレッスンを行っています。

例:シューティングゲーム、イラスト紹介ページ、光るペット、イライラ棒など

アルスクールの特徴(2)

このような学びを通して、楽しく継続し、プログラミングスキル・思考力・課題解決力などを身につけていきます。

ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる