教育

[プログラミング教育] プログラミングって何?

プログラミング教室が流行っているけど

今、小学生の習い事でプログラミング教室が流行っています。教室数も増え、通う子もどんどん増えています。また小学校でもプログラミングが必修化します。

でも、プログラミングなんて、ほとんどの保護者の方はやったことないですよね?

大丈夫です。「プログラミングってなんなの?」「プログラミングなんてやったことない」というのは当たり前ですので、安心してください。

プログラミングなんてイメージだけ分かればOK

プログラミングは、WEBサイトやiPhoneなどのアプリとかで使われていて、何かを動かすものです。OK Google、なども。

実際に子どもが作っているプログラミングを見てみましょう。アルスクールで使う、キュベット(幼児〜小学校低学年)のプログラミングと、マイクロビット(小学生全般)のプログラミングです。

キュベット(前に進んだり曲がったりするプログラミング)

マイクロビット(ボタンを押したときにアイコンや文字を表示するプログラミング)

一方で、大人が仕事で使うプログラミングはこんな感じです。アルスクールのホームページのプログラミングです。イメージに近いでしょうか。

例をいくつか出しましたが、難しいことは、分からなくて大丈夫です。なんとなくイメージだけつかめればいいです。なぜなら、子どもはすぐ分かりますので。

プログラミングなんて、大したことないです。

 

なぜプログラミング教室が流行っているの?

プログラミングの必修化もあるでしょうが、「今後社会人になったときに、プログラミングはできたほうがいい」と言われてるからではないでしょうか。

ほとんどの仕事がテクノロジーと密接に関連してくるなかで、プログラミングができれば仕事の幅が広がる。それは間違いないです。

でも、単なるプログラミングの知識・スキルの習得をめざすなら、小学生でやる必要はまったくありません

なぜなら、プログラミングの知識・スキルは、その下地として、算数・数学の知識が必要となるからです。

マイナス、少数、絶対値、場合分け、確率、変数(方程式)。もっと難しくなれば数列や行列、統計などなど。

 

社会に出て稼げるプログラミングスキルとは

はっきりいいます。エンジニアで全然稼げない人は多いです

稼げる人もたくさんいますが割合は少ない。そして稼げる人と稼げない人の差がすごく大きい。プロフェッショナルの世界です。

今後ますます二極化し、さらに、稼げない人の仕事は、海外のエンジニアに変わられたりAIに置き換わられるでしょう。

ではなぜプログラミングを学べというのか。

それは、プログラミングができないがゆえに、エンジニアではないすごい人たちが、苦労する事が多いのです。

IT音痴の人が、AIをつかったビジネスを考えられるでしょうか?AIはいまやなんにでも当たり前に使われています。

プログラミングをある程度知っているのと知らないのとでは、ビジネスでの苦労が全然違うのです。

こちらの記事をご参照ください。

[プログラミング教育] プログラミングを学ぶと収入は増える?アルスクール代表の村野です。多くの会社でエンジニアを率い、また一緒に仕事をしてきました。プログラミング教育を考えるにあたり、社会に出てそ...

 

それでもプログラミングは小さいうち学ぼう

プログラミングの知識・スキルは小さいうちにやっても意味がないと書きました。では小学生など子どもはプログラミング教室に通う意味はないのでしょうか?

そんなことはありません。

むしろ、プログラミングは、最高の学習ツールの1つだと考えます。

プログラミングを使った創作活動は、学び方を間違えなければ、論理的思考力や創造性を伸ばすのに大いに役に立ちます。また、学びが好きになったり、自己肯定感を育むことにもつながります。

下記は、作ることがどう学びにつながるのかなどを分かりやすく説明している本です。オススメです。

また、子どもはプログラミングが大好きです。アルスクールでは、レッスンが終わってもそのまま学び続けたい子が続出。金曜日と土曜日に教室開放をしているのですが、ずっといる子も多いです。

ただし、残念ながら、ただ単にドリルのようにプログラミングを学び、単なる知識・スキルに重点を置いた教室も多いようです。それでは、プログラミング学習の意義が半減します。

どうプログラミングを学べばいいかは、また記事にしたいと思います。

まとめ
  • 「プログラミングとは」と深く考えずにイメージだけでOK
  • プログラミングの知識・スキルは小さいときに学ぶ必要はない
  • でもプログラミングは最高の学習ツールの1つ
  • プログラミングの学び方がとても大切
[プログラミング教育] プログラミングを学ぶと収入は増える?アルスクール代表の村野です。多くの会社でエンジニアを率い、また一緒に仕事をしてきました。プログラミング教育を考えるにあたり、社会に出てそ...
[プログラミング教育] プログラミングで思考力は伸びるのかプログラミング教育に期待するのは論理的思考力!? 以前、アルスクールでアンケートを取った際に、プログラミング教室に期待するものとして一...

 

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。
探究型プログラミング教室
アルスクール

アルスクールは、自由が丘、中野にある小学生、幼児(年中、年長)向けのプログラミング教室。プログラミングを使った創作活動を通じて、子どもたちの学びたい意欲を引き出す学び場です。子どもが夢中になる学びをぜひ一度体験してください。

体験イベントをチェック