教育

プログラミングって何?

多くの保護者はプログラミング自体が分からない

プログラミング教育が小学校で必修化したり、社会で必要と言われるようになっていますが、保護者の方々の多くは、プログラミングなんてやったことがないです。

私がプログラミングを全く知らなくて
だいじょうぶです。多くの方がそうです。
子どもたちには学ばせた方がいいのでしょうか?
そうですね、では考えていきましょう。

急に必要と言われるようになった「プログラミング」とは何なのでしょうか?

 

プログラミングとは

wikiの定義などは読んでいただくとして、一言で言うと、

コンピュータを思ったとおりに動かすもの

です。

例えば、WEBサイトで、文字を2倍の大きさで赤文字にするプログラミングは下記です。

font-size: 200%;
color: red;

WEBサイトは、こういうプログラミングを積み重ねて、きれいなデザインにしています。

こんなイメージです。

とはいえ、よくわからないですよね。それでいいんです。

分かってほしいのは、2つだけです。

  • ほとんどの電子機器にプログラミングは使われている
  • プログラミングを知っているとテクノロジーに関する仕事で有利

 

子どもが学ぶ必要があるのか?

では、子どもがプログラミングを学ぶ必要があるのでしょうか?

社会に出て職業で使えるようなプログラミングスキルを身につけるべきかと言われると、小さいうちにそんな必要はないです。

まず、プログラミング(*1)自体が日々進化していて、おそらく今あるプログラミング言語は、子どもが大人になることには使われなくなります。なので、そのプログラミング言語特有の知識は意味をなさなくなります。
(*1 正確には、プログラミング言語)

次に、高度なプログラミングは論理的なスキルを活用していきます。数学の知識と言い換えてもいいかもしれません。つまり、数学がある程度できるようになってからでないと、高度なプログラミングは学習が難しいです。

 

一方で、プログラミングスキル以外に着目すると、プログラミング学習はさまざまなメリットがあります。

  • 苦手意識を持たなくなる
  • 思考力を伸ばし科学的な考え方が身につく
  • 学びが好きになる
  • 想像力が広がる

これらについては下記ページを読んでみましょう。

プログラミングで論理的思考力は伸びる?

また、単にプログラミングを学ぶだけではあまりメリットがない、プログラミングの学び方がとても重要になることも頭に入れておきましょう。

まとめ
  • プログラミングスキルを小さいうちから身につける必要はない
  • プログラミングを学ぶことは、子どもの成長にとって非常にメリットがある
  • プログラミングの学び方がとても大切
プログラミングで論理的思考力は伸びる?プログラミング教育に期待するのは論理的思考力!? 保護者の方にアンケートを取った際に、期待するものとして一番多かったのが論理的思考力で...

 

レッスンを体験しよう