アルスクールの学び

プログラミングをゲーム感覚で学ぶと子供は伸びる|おすすめは創作活動ができるゲーム

こんにちは、キッズプログラミング教室【アルスクール】のむらっちです。

むらっち
むらっち
親御さんからこんな質問をよく受けます。
ママ
ママ
家でゲームばかりしているので、どうせならプログラミングを学んでほしいんです。
むらっち
むらっち
ご両親からは、ゲームとプログラミングが画面に向かう様子が似ているように見えるんですね。
むらっち
むらっち
厳密にいえば、ゲームとプログラミングは別のものですが、ゲーム好きな子はプログラミング学習に向いています
ママ
ママ
やっぱりやっていることが近いからですか?
むらっち
むらっち
いいえ、ちがいます。プログラミングを学ぶと、ゲームをたくさんやる子に不足しがちなスキルを補完することができるんです!
むらっち
むらっち
それは、「実体験を伴った理解、手順を積み上げて課題解決する能力」です。

次の章からは、ゲーム好きな子がプログラミングに向いている理由プログラミング学習におすすめのゲームを詳しく解説していきます。

 

プログラミングをゲーム感覚で楽しく学ぼう

プログラミング ゲーム(2)

キッズプログラミングにおいて、ゲームで楽しみながら学ぶというのは非常に重要です

子供にはそれぞれに合ったスタイルでの勉強の仕方がありますが、何より重要なのは楽しみながら行うことです。

 

その点で、「ゲーム感覚で学びながら、気が付くと熱中してプログラミングを好きになっていた」というのは理想的なのです。

 

ゲームはプログラミングでできている?

ゲームとプログラミングはどう関係するでしょうか。

実際のゲーム開発から考えてみます。

ゲームを作るのにはプログラミングが必要です。

でも、プログラミングができればゲームが作れるわけではありません。

おそらくゲーム開発のうち、プログラミング(システム開発)にかかる費用は大体40%程度です。

 

ゲームを作るには、企画をし、シナリオを考え、音楽を作り、そしてキャラクターなどをデザインすることが必要です。

プログラミングはこれらの要素を結びつけ、実際にゲーム機やスマホで動くようにするための手段です。

映画で例えればカメラマンのようなものでしょうか。

多くのプロフェッショナルが力を合わせてゲームは作られるのです。

 

ゲームをよくやる子が身につく能力

お子さんによって様々ではありますが、ゲームをよくやる子は、物事に対して、全体を俯瞰して考えるセンスが高いです。

視野が広く、全体のバランスに気を配ります。

(例)掃除をみんなで分担するとき
どうやったらみんながうまくいくか考えることができる

物事を総合的に判断するスキルが伸びている、とも言えます。

 

ゲームをうまく進めるために試行錯誤していることが、成長につながっているのです。

僕はゲームは適度であれば(またゲームの種類を選べば)、成長を助ける面が大きいと考えています。

何よりオモシロイです!

 

ゲームをよくやる子供はプログラミング学習に向いている

プログラミング ゲーム(3)

ゲーム好きな子にとって、プログラミング学習は大きなメリットがあります。

でもそれは、「ゲームとプログラミングが似ている」からではありません。

むしろ逆で、「プログラミング学習はゲームをたくさんやる子に不足しがちなスキルを補完できる」からです。

 

ゲームのやりすぎで不足しがちになる能力

一方で、ゲームに割く時間が多いと、物事に対して効率を求めたり、意味の見出しにくいことをやりたがらない傾向が強くなるように思えます。

むらっち
むらっち
損得勘定に敏感とも言えます。
ママ
ママ
要領はいいんだけど、、、
むらっち
むらっち
これは、「効率良く物事を考えられる」というメリットの裏返しですね。

 

効率を求める傾向が強くなると、実体験を伴った理解が不足し、1つずつ手順を積み上げて課題解決するアプローチが苦手にもなります

「◯◯って聞いたけどホントかな?試してみたい!」

「これをいじくったらどうなるかな?壊して中を見てみたい!」

こういう思いよりも、「試すよりも大人に答えを聞いたほうが早い」という思いが強くなります。

 

実体験を伴わないとどうなるのでしょう。

知識を誰かに聞いて覚えることはできても、子どものなかで「あ、そういうことか!」という本質的な理解が伴いません

また、勉強と実社会とのつながりも見えず興味・関心が高まりません。

知識が先行することについては下記記事をご参照ください。

早期教育 効果(3)
早期教育の効果|子どもには早く知識をつけさせた方がいいのか?早期教育には効果と弊害の両方があります。小さいうちからたくさんの習い事をする子どもが増えています。ただ、子どもの興味がないものを親の判断だけで習っても、効果はほとんどなく、逆に弊害の方が多くなってしまいます。...

また実社会とのつながりがみえないこと、興味・関心が低いことは、特に数学・算数で日本の課題であり、ゲームはそれを助長しかねません。

OECD平均よりも、日本は数学に関する指標がかなり低いという結果が出ています。

参照:PISA2012年調査国際結果の要約

ただ、誤解してほしくないのは、「ゲームがダメ」なのではなく、「ゲームをやりすぎることの懸念」です。

先に書いたように、適度なゲームは、むしろ僕は、子どもの成長にメリットであると考えています。

 

ゲーム好きな子は創作力を伸ばそう

では、ゲーム好きな子に不足しがちな能力はどうやって補えばいいのでしょうか?

深く取り組むことで得られる学習とはどんなものでしょうか。

それは、創作活動です。

創作は、1つずつ積み上げていかないと作れません。

そして、1つずつの積み上げが作品にそのまま影響します。

(例)工作、プラモデル、編み物、絵を描く、マンガを書くなど

 

創作の過程で1つずつの工程を積み重ねて作品を完成させるプロセスは、ゲームで全体の効率を考えるのとは、また異なった思考プロセスを実体験できます。

  • ゲームで養われた俯瞰する思考力
  • 創作で養われた積み重ね式の思考力

この2つが合わされば、とてもバランスがよい思考力になります。

 

工作が苦手でも大丈夫!プログラミングで創作活動しよう

でも、工作などの創作が苦手な子もいますよね。

それよりも「ゲームする方が好き」という子も多いです。

 

そんな場合は、プログラミングで創作活動するのが効果的です。

プログラミングはPCに向かうのでゲームと似たイメージかも知れませんが、ゲームが「用意された世界で遊ぶ」のに対して、プログラミングは「作るための道具」です。

使う脳みそが違います。

1つずつ機能(処理)を積み重ねて、作品を作ったり、課題解決します。

まさに創作活動であり、ゲーム好きな子にオススメの、積み重ね式の思考力を身につけられます

 

また、ゲーム好きな子は、だいたい、パソコンやタブレットをいじるのが好きです。

仮に創作が苦手だったとしても、喜んでチャレンジすることが多いです。

プログラミングは、ゲーム好きな子にとって、創作活動のなかでも、とても適した教材です。

 

アイテム課金系のゲームはおすすめできない

プログラミング ゲーム(4)

アイテム課金(強くなるアイテムや通貨を都度購入するような課金)はおすすめしません。

少なくとも限度額を決めて守らせましょう。

学びの観点から見ると、ゲームで「できることが制限されている状態で創意工夫して進める」ことはすごく意味があります。

コンピューターサイエンスの考え方ととても似ています。

計算論的思考とは|テクノロジーに強くなるための思考計算論的思考は、テクノロジーに強く使いこなせるようになるには必要な能力です。必修化の目的であるプログラミング的思考を育むだけでは解決できない問題があり、テクノロジーに強くはなりません。計算論的思考は実生活や他の学問においても、様々な場面で必要となる、基礎的な思考であると言えます。...

でも、アイテム課金はこの制限を弱くし、せっかくの創意工夫する場面をお金で解決してしまいます

 

次の章では、創作活動ができるおすすめゲームを紹介していきます。

無料で、オンライン上でできるものも多いですよ。

 

子供のプログラミング学習におすすめゲーム5選

Scratch(スクラッチ)|無料で創作活動するならこれ!

プログラミング ゲーム(1)

おすすめ度:★★★★★
無料

プログラミングで創作活動するなら、Scratch(スクラッチ)がおすすめです

Scratchは、マサチューセッツ工科大学の研究チームが、子どもの創造性を伸ばすために開発したプログラミング教材です。

世界中で使われており、日本では小学校のプログラミング教育でも使われています。

 

そして、Scratchは、無料でオンライン上でもオフライン上でも使うことができます。

「10歩動かす」「○○と△秒言う」などのブロックを動かすだけで、キャラクターを動かすことができるので、小学生でも使いやすい教材です。

 

「ゲーム」・「会話形式のストーリー」・「アニメーション」などを作れるので、子ども達それぞれに興味があるものを作ることができます

男の子ならゲーム好きな子が多いですし、女の子ならかわいいキャラクターのストーリーを作るのが好きな子が多いですよね。

他の人の作品も公式サイトに紹介されていて、中のコードが見れるので、「こんなゲームが作りたい!」と思ったら、参考にしながらおもしろいゲームをどんどん作ることができます。

そのため、Scratchはプログラミングを使った創作活動にはぴったりなのです

Scratch チュートリアル(36)
Scratchの自宅での始め方|始める前のチェックポイントとスムーズな進め方Scratchを自宅で始める方法を紹介します。Scratchは、小学校のプログラミング学習でも使われていて、創造性を伸ばすことができる教材です。ただ、できることが多い分、いきなり始めるとつまずきやすいポイントがいくつかあります。 そこで、今回は、始める前にチェックするポイントからスムーズな進め方まで、詳しく解説していきます。...

>>公式サイト

 

Viscuit(ビスケット)|Scratchより簡単

Screenshot of www.viscuit.com

おすすめ度:★★★☆☆
無料

Viscuitは、Scratchに比べると、さらに簡単で直観的に理解しやすいように作られています。

そのため、小学校低学年くらいのお子さんでも分かりすいです

自分が描いた絵を単純に動かすことから、簡単な迷路ゲームやパズルゲーム、さらにテトリスや倉庫番のような、やや複雑なパズルゲームを作ることもできますよ。

ただ、Scratchと比べてできることは少なく、他の人の作品を見ることはできません。

そのため、低年齢のお子さんの場合、Viscuitをある程度やったら、Scratchでの創作活動に移行するといいですよ。

Viscuit 使い方 (1)
Viscuit(ビスケット)の使い方と簡単ゲームの作り方|子どもでも分かるプログラミングアプリ「Viscuit(ビスケット)」は、2020年度から必修化される小学校のプログラミング学習で、文部科学省が紹介しているプログラミング教材です。無料で使えて、小さなお子さんでも使いやすいので、家庭で使うこともできます。そこで、Viscuitの使い方と簡単なゲームの作り方を詳しく解説します。...

>>公式サイト

 

マインクラフト|複数でプレイできる

Screenshot of www.minecraft.net

おすすめ度:★★★★☆
有料

マインクラフトは、子どもから大人まで大人気のゲームです。

建物や線路を作ったり、畑を耕したり、武器を作ったりなど、様々な創作が楽しめます

友達と複数で同じ世界でプレイすることもできるので、他の人の建造物を見ながら、よりおもしろいものを作成していくこともできます。

ただ、はまり過ぎることがあるので、小学生くらいの子がプレイする場合は、あらかじめ時間制限を設けるのがおすすめです。

>>公式サイト

 

スーパーマリオメーカー2|マリオ好きならおすすめ

Screenshot of www.nintendo.co.jp

おすすめ度:★★★★☆
有料

スーパーマリオブラザースのステージを作って遊べる「スーパーマリオメーカー」シリーズの2作目です。

おなじみのフィールドを作ったり、敵やアイテムを配置したり、おもしろい仕掛けを作ったりできるゲームです。

おなじみのパーツが前作から増えて、幅広いコースが作れるようになりました。

マリオのゲームが好きな子なら、自分で作ってみたいというモチベーションも高くなるのでおすすめです

>>公式サイト

 

CodeMonkey(コードモンキー)|コードを楽しく学べる

コードモンキー(12)

おすすめ度:★★★☆☆
一部無料

コードモンキーは面をクリアしていくことで、計算ドリルのようにプログラミングのコードを学べる教材です。

30面までは無料体験版があり、このゲームは創作活動には使えませんが、プログラミングのコードを楽しく学ぶのには向いています。

Scratchなどを使ったプログラミングの創作活動では、コードを学ぶことはほとんどできません。

お子さんがプログラミングに興味を持った際は、あわせてコードモンキーをやらせてあげるとプログラミングの知識がより深まりますよ。

>>公式サイト

 

マインクラフトやマリオメーカーは、プログラミングではないですが、すごく似ている部分があって、もちろんプログラミング教育と相性はいいですよ。

 

創作活動を通じて学べるプログラミング教室

プログラミング ゲーム(7)

プログラミング教室や学習教材もさまざまです。

プログラミングスキル(条件分岐や繰り返しなど)を身につけることに重きを置いているものもあれば、創作活動としてどう使えばいいか考えるようなものもあります。

テクニックも大切ですし、ゲーム好きな子は、ゲーム感覚でテクニックを学ぶのが好きかも知れません。

でも、それでは今まで書いてきたようなスキルの補完はできない。

 

実際に通うプログラミング教室を選ぶのであれば、ぜひ(テクニックを覚える教室でなく)創作活動を通じて学ぶ教室にしてください。

アルスクールでは創作活動のなかで子どもの成長を見守ります。

プログラミング ゲーム(6)

Scratchやマイクロビットなどのプログラミング教材を使いながら、子どもの自由な発想や好奇心を大切に創作活動とプログラミングスキルの両方を伸ばしています。

プログラミング ゲーム(5)

また、アルスクールでは5月よりオンラインレッスンを始めました

オンラインレッスンでは、Scratchを使っています。

Scratchは、講師や子どもどうしでお互い刺激し合って、より良い作品を作っていくことで、創造性を養える教材です

オンラインレッスンの内容・子ども達の反応については、こちらの記事をご覧ください。

リモートレッスン (1)
リモートレッスンやってみた!子供たちは良い集中力で楽しめた新型コロナウイルスの影響により、学校が休校になり、家で時間を持て余している子も多いですよね。そこで、アルスクールでは、リモートワークショップをやってみました!Scratchを使った【プログラミングで座標を学ぼう!】とマインクラフトを使った【一緒に街を作ろう!】というワークショップを行い、子どもたちは良い集中力で取り組んでくれました。...
オンラインレッスン小3~小6(24)
小2~小6向けオンラインレッスン|創造性を伸ばすプログラミング授業小2~小6向けに、オンラインのプログラミングレッスンを始めました。レベルは様々ですが、少人数制で、一人ひとりのペースに合わせたレッスンを行っています。つくった作品をみんなの前で発表するなどして、お互いに良い刺激を受けられるレッスンをしています。...

 

それに伴って、先日行った無料オンライン体験会の様子はこちらをご覧ください。

オンライン体験会 (1)
【オンライン体験会】を開催!体験会の内容と子供たちの反応新型コロナウイルスの影響で、アルスクールもレッスンのオンライン化への切り替えを進めることにしました。そこで、先行してお問い合わせいただいた方にオンラインでの体験会を開催しました。今回は、体験会の内容や参加してくれた子ども達の反応について詳しく紹介します。...
ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

一般的なプログラミング教室では、カリキュラムが決まっていることが多いですが、

アルスクールの特徴(1)

アルスクールでは、好きなモノをプログラミングで作ることで、子ども達が楽しく成長できるプログラミングレッスンを行っています。

例:シューティングゲーム、イラスト紹介ページ、光るペット、イライラ棒など

アルスクールの特徴(2)

このような学びを通して、楽しく継続し、プログラミングスキル・思考力・課題解決力などを身につけていきます。

ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる