恵比寿校

子ども達はプログラミングで楽しく創作していた!恵比寿校の無料体験レッスン

恵比寿校体験レッスン202103(5)

2021年2月にオープンした恵比寿校無料体験レッスンの様子を紹介します!

恵比寿校は、幼児算数スクールのSPICAさんの教室をお借りして開催しています。

恵比寿校体験レッスン202103(1)

恵比寿校の無料体験レッスンでは、Scratchという教材を使うことが多いです。

恵比寿校体験レッスン202103(7)

 

Scratchは、ゲーム・クイズ・ストーリーなど、簡単なものから本格的なものまで作ることができるプログラミング教材です。

恵比寿校体験レッスン202103(6)

創造性を伸ばせる教材で、小学校のプログラミング教育でも使われています

今回は、恵比寿校のScratchを使った無料体験レッスンについて、詳しく紹介していきます。

 

まずは自己紹介|信頼関係を作っていく

アルスクールの体験レッスンでは、まずは自己紹をします。

アルスクール校長むらっちが最初に自己紹介し、そのあと、子ども達にも話してもらいました。

むらっち
むらっち
お名前と好きな食べ物を教えてくれるかな?

子どもたちの緊張をほぐしながら、スタッフと子どもたちで名前や好きな食べ物を言い合って信頼関係を作っていきます。

 

その後、むらっちがアルスクールのお約束ごとを2個発表します。

むらっち
むらっち
アルスクールでは、自由にやっていいよ。
むらっち
むらっち
答えを聞くより、まず試してみよう!

「〇〇をしたらダメ」という約束ではないので、子どもたちも最初は少し驚きます。

でも、この約束をすることで子どもたちは

キッズ
キッズ
自由にやって良いんだ!

と安心し、自分のやりたいことをどんどん発言してくれます。

また、「まずはやってみよう!失敗しても誰も怒らないから。」と伝えることで、子どもたちは自分で考えたり、挑戦する姿勢を身につけていきます

 

プログラミング作品で遊んでみよう|創作意欲を刺激

恵比寿校体験レッスン202103(5)

体験レッスンの最初は、【Arstudio-P】というアルスクールのプログラミング作品が載っている教材で遊びます。

恵比寿校体験レッスン202103(9)

【Arstudio-P】には、アルスクールキッズや講師が作った、「Scratchの作品」がたくさん載っていて、実際に動かして遊ぶことができます。

自分で作る前に、作品で遊ぶことで、Scratchでできる動きを知り、子どもたちの創作意欲を刺激しています

 

Scratchを使ってプログラミングに挑戦

次は、実際に、Scratchを使って、プログラミングに挑戦です。

Scratchには、スプライトと呼ばれるキャラクターがたくさん用意されています。

恵比寿校体験レッスン202103(8)

そして、選んだキャラクターを、動かしたり、しゃべらせたりすることができます。

上下左右に動かしてみよう

恵比寿校体験レッスン202103(2)

「それじゃあ、自分たちでもキャラを動かしてみよう!」

キャラを選んで、上下左右の動きをつけていきます。

まずは右の動きをむらっちが作り、子どもたちに真似してもらいます。

次に、同じ様に左の動きを作り、実際動かしてみると、むらっちも子どもたちもキャラが左に動かず、右に動きます。

そこで、むらっちが「キャラは向いてる方向に動きます」と教え、

『90度向く』を使って向きを変え、左に行けるようにしました。

 

左右の動きが出来たので、上下の動きは子どもたちに考えさせます。

スタッフは答えを教えるのではなく、

「左右の動きはどのブロックを使ったっけ?」

「向きを変えるのはどうやったっけ?」など、ヒントを提供します。

子どもたちは自分で考えながらキャラの向きを変え、上下も動けるようにできました。

 

アルスクールでは、すぐに答えを教えるのではなく、子どもたちに考える機会を多く設けます

このようにすることで、考える力や行動力を育んでいます。

 

自由に作ってみよう

恵比寿校体験レッスン202103(3)

上下左右の動きができるようになった後、そこからは子どもたちがどんどん自由に創作していきました。

  • 敵キャラを作る子
  • 主人公のキャラを増やす子
  • 背景を変える子

その結果、講師が当初予定していたレッスンの流れとは、大きく異なりました笑

ただ、子どもたちは楽しく自由に創作していました。

最初は少し緊張している子もいましたが、後半は場にも慣れてきて、

「見てみてー!」と楽しそうに自分の作品をスタッフや他の子たちにも見せていました

 

レッスンの振り返りをしよう

恵比寿校体験レッスン202103(4)

レッスンの最後は、「振り返り」を行います。

「何をやったのか、次は何をしたいのか」を子どもたち自身が話すことで、どこまで進んでいるのかを自分で把握することができます。

このようにすることで、自己肯定感が高まったり、次のレッスンでも主体的になります

また、他の子に作品を見せることで、作品を見せた子はフィードバックをもらえたり、見ている子は新しい発見があったりと、お互いの作品が高まり合っていきます

 

今回の体験レッスンでは、レッスン後もScratchに集中している子がいたりと、とても楽しく盛り上がったレッスンになりました!

>>アルスクール恵比寿校について詳しくみる

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、自由が丘校・中野校・中野TCS校・恵比寿校・福岡西新校・オンライン校で、プログラミングレッスンを行っています。

アルスクールでは、好きなモノをプログラミングで作ることで、子ども達が楽しく成長できるレッスンを行っています。

アルスクールの特徴

そして、「プログラミングを使った作品づくり」→「プレゼン・フィードバックをもらう」というループを繰り返すことで、プログラミングスキル・思考力・課題解決力などを身につけていきます

 

アルスクールの特徴

現在、新学期に向けて、入会金無料キャンペーンを開催中です!

通常11,000円(税込)の入会金が、今なら無料です。

この機会に、ぜひ一度、アルスクールの学びを体験してみてください。

【無料】体験レッスンを詳しくみる