創作型プログラミング教室アルスクール 創作型プログラミング教室アルスクール

創作型プログラミング教室
アルスクールとは

オリジナルゲームを創る

アルスクールはスキルをレクチャーしつつ、子どもそれぞれが自由に好きなゲームを創作します。

講師は子どもに伴走しながら理解度や必要なスキルを見定め、その子に必要な学びを個別最適化します。

子どもが主役で自発的に学ぶ

プログラミングはやらされても伸びません。私たちは、子どもが自ら"作りたい"と自発的に行動する状態を目指します。

お子様が学びの面白さを知り、自律・自走して驚くような成長をする姿をぜひご覧ください。

どうやって学べばいい?
スクラッチ上達への道

よくある学び方
答えを教わる
一人で学ぶ
指示のとおり
アルスクール
作って学ぶ
好きなものを作りながら試行錯誤する時間が理解を深めスキルを伸ばします。
みんなで学ぶ
上級生や友達の作品に触れることで、自分でもできる、やってみたいと創作意欲が湧きます。
自発的に行動
講師から指示されるだけではやる気がでません。自発的に学ぶと急成長します。

プログラミングに夢中になる
創作型の学びを追求した教室

好きなゲームを創る
子どもに人気で挑戦したくなるゲーム教材がたくさん。それ以外でも子どもが自由に選べます。
夢中になる空間
講師は子どもと楽しく学ぶプロフェッショナル。様々な教育論も取り入れ、子どもが安心し成長できる空間をつくります。
刺激的なコミュニティ
マインクラフト, AI, ドローンなどのイベントやレッスンも。子どもたちが協働的に学べる時間です。

広告までも, 子どもがつくる教室

どんなキーワードやバナーがいいか。
誰にいつ見せるのか。
子どもが考え作成し、広告を出しています。
中3女子
講師が教え、生徒が学ぶだけではなく分け隔てなく接し、互いに知識やアイデアを持ち寄って共に学べるのがアルスクールの良いところ。
小5男子
他のほとんどの教室はこの課題を作ってくださいみたいなのでつまらなかったけど、アルスクールは自由で楽しかった。
中3男子
オンラインでやできるというのと、楽しくて継続できるという点を強調した。
小5男子
教室に行くのではなくオンラインで気軽にできる感じと、楽しそうに子供が教えてもらっているから。
高1男子
中高生がは行く宛のないプログラミングスキルよりも、具体的に何かを作る方に興味があると感じるから。
小4男子
ステップをクリアしていくのではなく好きなように作れるアルスクールの良さを斜めに目立たせた。
小4男子
アルスクールの生徒が作ってるというのを強調して、文字を大きくしてぱっと見で目に入るように。
小4男子
メリットを吹き出しに入れて分かりやすいようにしました。オンライン校のしるしにオンラインのイラストを入れました。

洗練された講師陣

澤本 純一 / オンライン校校長
価値ある学びを探究する教育者
東京大学大学院教育学研究科修了、3児の父。福岡県立福岡高校教諭、福岡大学附属大濠高校教諭など10年以上にわたり「安心して楽しく学べる学校」を目指し教師を勤める。授業にiPadなどを先がけて導入するなど、従来のやり方にとらわれることなく挑戦を続ける。さらなる学びを探究すべくアルスクールに参画する一方、高校生が無料で物理を学べる動画を作成、公開。
村野 智浩 / 代表講師
先端教育を学び実践する起業家&エンジニア
東京大学工学部卒業、2児の父。チームラボや外資コンサルで活躍後、各社で技術責任者を歴任してきたITスペシャリスト & 起業家。プログラミング教育・探究学習など、子どもの未来をつくる教育を学びつづけ、500名以上の子どもと学んできたアルスクール代表。息子はオルタナティブスクールやモンテッソーリ幼稚園にかよい、保護者としても先端教育を実践している。

アルスクールの教育観

アルスクールの教育観を
代表村野がお話しします。
無料体験会はこちら