教育

[プログラミング教育] 優秀なエンジニアの資質とは

アルスクール代表の村野です。プログラミングを学ぶ子が増えて、エンジニアとしてとても嬉しいです。

一方でエンジニアとはどんなものか分からず、スクール選びやに戸惑う保護者の方も多いのではないでしょうか。

そこで、社会で評価される「優秀なエンジニア」とはどんな人なのか、まとめてみました。

優秀なエンジニアとは

エンジニアやプログラマーというと、黙々とPCに向かっているイメージかも知れませんが、実際のシステム開発の現場はチームプレーであり、さまざまなスキルが必要となります。

では企業で評価される優秀なエンジニアの素養を挙げていきます。

責任感・やり抜く力

責任感やり抜く力は、チームを率いるリーダーの一番大切な資質です。

システム開発は、いくらでも妥協できます。でも、手を抜いたシステムはすぐ破綻します。この人ならやってくれる、任せて大丈夫だ、諦めずに最後まで最善を尽くしてくれると思われる人は高く評価されます。

(長時間労働が必要なのではありません。労働時間で解決するのは能力のないリーダーです。)

 

論理的思考力

論理的に物事を進められる人、例えば問題発生時に適切に原因分析できる人、他者に論理的に説明できる人などは、やはり評価されます。

また、論理的思考力が高い人のプログラムは、効率な理解しやすい構造になっており、品質が高いです。

論理的思考力は下記記事もご参照ください。

プログラミングで思考力を伸ばそう|難しくても喜んでチャレンジする理由とは子どもの思考力を鍛えるにはプログラミングがおすすめです。プログラミングには、子どもが何度も試行錯誤し、難しくてもチャレンジする魅力があるからです。その中で、子どもの論理的思考力を自然に伸ばしていくことができます。...

 

プログラミング等のテクノロジースキル

もちろん、プログラミングスキルや経験、その他のテクノロジーのスキル(ネットワークやサーバの知識など)も重要です。

 

コミュニケーション・協働スキル

エンジニアも他部署、マーケティングやデザインチームなどとともに働きます。適切にコミュニケーションをとり、協働して問題解決できるエンジニアが求められます。

またほとんどの仕事は複数エンジニアで分担して作ります。チーム内でもコミュニケーションや協働スキルが求められます。

 

知的好奇心・チャレンジスピリット

テクノロジーは劇的なスピードで進化しています。新しい技術にワクワクし、いろいろ試してみることで、競争力のあるシステムが作れます。

習得した知識に固執せず、積極的に新しい技術に取り組むチャレンジスピリットは、特にスタートアップ業界では評価が高いです。

また、テクノロジーは学ぼうと思えばいつでも誰でも学べるもの。「勉強しようと思っている」ではなく、「やってみました」というように、実際に行動しているかどうか、これも極めて重要な判断ポイントです。

優秀なエンジニアの資質は、他の職種と一緒

どうでしょう。優秀なエンジニアの資質は、他の職種にもほぼ通ずるのではないでしょうか?

もちろんプログラミングスキルは重要です。でもあくまでそれは1つの要素でしかありません。

エンジニアというと、難しそうなイメージを持たれる方も多いと思いますが、エンジニアもビジネスパーソンであることに変わりはないのです。

 

子どもがプログラミングを学ぶ際に考えたいこと

プログラミングを学ぶのであれば、せっかくですから、プログラミングスキルだけでなく、上に挙げた他の資質を身につけられる学びがオススメです。

こんな子どもなら優秀なエンジニアになれること間違いなしです。そしてこれはエンジニアにならなくても、お子さんが人生を楽しみ道を切り拓くのに必要な資質ではないでしょうか。

  1. 新しいデジタルデバイスに臆せず、未知のものにワクワクする好奇心溢れる子
  2. 創作がおもしろく、より良いものを作るためにどんどん新しいことを学ぶ子
  3. 難しい問題にあたっても1つずつ課題をクリアし最後までやり遂げる子
  4. 仲間と力を合わせて一人ではできない大きなことにチャレンジする子

プログラミングを覚えるだけでは、優秀なエンジニアの資質は身に付きません。ぜひプログラミング教室を選ぶ際には、検討してみてください。

 

まとめ

・エンジニアもビジネスパーソンであり、優秀になるための資質は他の職種とほぼ同じ

・子どもがプログラミングを学ぶなら優秀なエンジニアの資質を身に着けられる教室を選ぼう

 

プログラミングとは|子どもの成長にも将来にも役立つプログラミングスキルプログラミングとは何かを子どもにも分かるように解説します。プログラミングができるとは、「何をどう作るか指示があれば、その指示にしたがって、プログラミングで作れるよ」という意味です。ほとんどの仕事がテクノロジーと密接に関連してくるので、プログラミングができれば仕事の幅が広がります。...
[プログラミング教育] プログラミングを学ぶと収入は増える?アルスクール代表の村野です。 多くの会社でエンジニアを率い、また一緒に仕事をしてきました。 プログラミング教育を考えるにあた...

 

 

ABOUT ME
むらっち
むらっち
村野智浩。探究型プログラミング教室アルスクール代表。探究学習などを学びながら、150名以上の子どもたちと学ぶ。チームラボでPM、スタートアップの技術顧問などを歴任のITスペシャリスト。東京大学工学部卒業。
入会金無料キャンペーン7月

キッズプログラミング教室【アルスクール】では、5月よりオンライン校を開講しました。

それにあたって、入会金無料キャンペーンを行います!

オンライン校・自由が丘校のどちらでも、通常10,000円の入会金が無料になります。

入会金無料キャンペーンは7月末までの期間限定です。

この機会に、無料体験会に参加して、アルスクールの学びを体験してみませんか。

オンライン校・自由が丘校ともに、無料体験会を随時開催中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

入会金無料キャンペーンの詳細はこちら